« 名人の授業シリーズ 宮崎の今すぐ書ける英作文<自由英作文編> | メイン | 長文・英単語シリーズ 日本初!同時マスター 長文・英単語 激増テーマ編 »

大学入試小論文シリーズ 難関大対策 目からウロコの社会系小論文 改訂版





樋口 裕一【著】


【出版社】東進ブックス
【ISBN】9784890853182
【定価】本体900円+税
【頁数】246 
【版型】A5判
Amazon_logo.gif




 少し前まで、小論文の参考書と言えば、どの学部をめざしていようと、一冊で十分だった。一冊だけで、小論文の書き方の基本を学び、簡単な知識を身につけた。そして、それで合格できた。
 が、小論文試験が細分化され、大学・学部によって様々な傾向の問題が出題されるようになった現在、一冊だけで済ますことはできない。少なくとも、難関校志望者の場合、書き方の基礎を学ぶだけでは、大学側の求める能力に対応できない。かなり高度な社会知識、専門知識がなくては、本番の入試で何も書けないどころか、課題文を理解することも不可能だろう。
続きはこちら>>


「型」と知識で小論文はラクに書ける!
小論文の書き方、課題文の読み方、社会系小論文で求められる知識を“受験小論文の神様”樋口裕一先生が伝授。改訂版は入試の大頻出のテーマがさらに充実!法・経済・経営・商・社会・総合政策・環境情報・国際関係・人間科学部などをめざす君に!

<本書の特長>
☆頻出問題を「読む」「知る」「書く」ことで難関大合格のための実戦力が身に付く!
☆頻出テーマの背景知識には賛成意見・反対意見の根拠となる「ネタ」満載!
☆どの段落に何を書けば良いのかが一目でわかるフローチャート
☆「読む」時、「書く」時の着眼ポイントをていねいに解説
☆自分の到達度がわかる「添削課題」付き

<目次>
第1部〜樋口式〜入門編「型」を知る
 第0講 「社会系」とは何かを知ろう
 第1講 小論文の書き方・課題文の読み方
第2部〜樋口式〜実戦編「ネタ」を知る  ※( )内は主なキーワード
 第2講 実戦(1)西洋中心の社会(主体、客体、同時多発テロ……)
 第3講 実戦(2)民主主義とは何か(市民意識、平等主義……)
 第4講 実戦(3)日本の過去評価(戦争責任、憲法改正……)
 第5講 実戦(4)知のパラダイムの変化(近代、ポストモダン、科学、自我……)
 第6講 実戦(5)南北問題(モノカルチャー、国家意識、ODA……)
 第7講 実戦(6)経済の記号化(イメージ、模倣、大量消費……)
 第8講 実戦(7)自由主義経済(グローバル化、日本的システム、競争、福祉……)
 第9講 実戦(8)効率主義社会への疑問(現代の豊かさ、スローライフ……)
 第10講 実戦(9)情報社会(携帯電話、コミュニケーション、ヴァーチャル・リアリティ……)
 第11講 実戦(10)大学のかかえる問題(大衆化、ゆとり教育、学際化……)
第3部〜樋口式〜添削課題

<一足先に読みました>
・第11講までわかれているため、1日1講などと決めてできるので大変取り組みやすかった。また、添削指導サービスもとても良い。
・スラスラ読めて分かりやすい。小論文のことをあまり知らない僕にとって意欲をかき立てる内容であった。
・とてもわかりやすいと感じた。簡潔に書かれているので、あきないし、スッと理解できた。スバラシイ。

・細かく分かりやすく書かれていて大変読みやすかった。必要な知識がむだなく書かれていてよかった。

・一読、「題名(目からウロコの)に偽りなし」って感じでした。

☆“小論文の神様”樋口裕一先生監修!
→大学入試小論文シリーズ 推薦・AO入試対応 自分を活かす志望理由書・面接 改訂版
→大学入試小論文シリーズ 推薦小論文 10日間攻略 改訂版
→大学入試小論文シリーズ 難関大対策 短期完成!人文系小論文 改訂版
→正しい愛を考える 看護・医療・福祉系小論文 三訂版
→一目でわかるハンドブックシリーズ  一目でわかる小論文ハンドブック