« 夏目漱石が面白いほどわかる本 | メイン | 英単語FORMULA 1700 »

名人の授業シリーズ 河本の小論文をはじめからていねいに【推薦・AO入試対応】





河本 敏浩 【著】

【出版社】東進ブックス
【ISBN】9784890852819
【定価】945円(本体900+消費税5%)
【頁数】150 
【版型】A5判
Amazonで購入




基礎の基礎から完成まで、一気に駆け抜ける!

 入試に小論文が必要だから勉強しようとしている人の中で、これまで全く作文や小論文に真剣に取り組んだことがなく、学校の課題も結構いい加減にこなす感じで対応し、何か書こうとしても結局は白紙同然であきらめたりする、という人はどれくらいの割合でいるのでしょうか。

 予備校で講義をしていると、上手く書けなかった答案を恥ずかしそうに提出する人が本当にたくさんいます。恥ずかしそうにするということは、自分が上手く書けていないことを知っているということです。そして、講義をしたり添削をしたりするこちら側から見てもやはり、ほとんどの人が(恥ずかしそうに提出する、その姿の通り)本当にどうしようもなく「下手」で、そんな人が本当に、本当にたくさんいます。
続きはこちら>>


はじめの一歩から完成まで。小論文をこの1冊で攻略!
頻出テーマを攻略するのではなく、どんなテーマでも対応できる力をつける!基礎の基礎から始めて、入試本番で使える実戦力の養成まで一気に駆け抜ける。自己分析+知識+読解力+書き方=合格小論文!! 

<本書の特長>
☆原稿用紙の使い方や資料の集め方を含めて、全くの「はじめから」解説
☆頻出テーマ攻略ではなく、どんなテーマでも対応できる力を付ける。
 (→自分の受験する大学の入試問題に対応できる力を付ける。)
☆自己分析の方法・情報の集め方・読み取り方・書き方を伝授!
☆「0点答案にならないためのチェックポイント」掲載

<目次>
第1章 他の人はどのくらい書けているのか
 ・小論文が上手くなるために必要なこと
 ・他人の答案から学ぶ7つの対策
第2章 自分を見つめる
 ・小論文の3つの出題パターン
 ・自分の過去と未来について考える
 ・自分の過去の体験を整理する<過去>
 ・自分の未来の目標を設定する<未来>
 ・大学で学びたいテーマを具体的に述べる<未来>
第3章 社会を見つめる
 ・社会的視野を広げる (1)新聞の利用
 ・社会的視野を広げる (2)本の利用
第4章 0点答案からの脱出
 ・0点答案にならないための10のチェックポイント
 ・抽象度の高い課題文をどう読むか
 ・読解力トレーニング<読み取り7題>
第5章 (補講)細かいミス、よくある質問
 ・細かいミスが文章全体の印象を変える
 ・よくある質問<小論文Q&A>
巻末ワークシート(1) 自分の体験シート
巻末ワークシート(2) 自分の未来像シート
巻末ワークシート(3) 学部・学科シート
巻末ワークシート(4) 新聞ファイルリスト
巻末ワークシート(5) 読書ファイルリスト

<著者のことば〜「はじめに」より抜粋>
……基礎の基礎から始めて、入試本番で使える実戦力の養成まで一気に駆け抜けるのが、本書の目的です。本書では、様々な対策をしていますが、その中から自分に関係あるもの、自分にできそうなことから順に手をつけて下さい。試験直前の駆け込み対策でもO.K.です。残り時間が少ないならば、集中して取り組んで下さい。集中して取り組めば必ず効果はあります。……

☆推薦・AO入試の志望理由書・面接対策はこちら!
→『大学入試小論文シリーズ 推薦・AO入試対応 自分を活かす志望理由書・面接 改訂版』
→『一目でわかる志望理由書ハンドブック』
→『一目でわかる面接ハンドブック』