« 中学英語レベル別問題集1基礎編 | メイン | 2010/03/23 更新情報「新刊案内」 »

中学英語レベル別問題集0入門編



安河内 哲也 【著】
大岩 秀樹 【著】

【出版社】東進ブックス
【ISBN】9784890854677
【定価】本体952円+税
【頁数】本冊128頁+別冊16頁 赤チェックシート CD1枚
【判型】A5判
Amazon_logo.gif

message.gif
 「問題を解きながら,入試に必要な英語の知識を総チェックしたい」
 「1つ1つ問題を解きながら,少しずつ英語を学びたい」
 「自分に合ったレベルからスタートして,どんどんレベルアップしたい」
 そんなみなさんのために,このシリーズは制作されました。

 このレベル別問題集シリーズは,「今の自分のレベルから無理なく始めて,志望校のレベルまで最短距離で実力を引き上げる」というコンセプトで作られています。
 どんな学習においても,スモールステップで,地盤を固めながら自分の実力レベルを引き上げていくことが,実は最も確実で,最も効率的な方法です。問題集は,簡単すぎると単に知っている知識の確認にしかなりませんし,難しすぎると理解すらできません。つまり,自分のレベルに全く合わない問題集をやっても,あまり意味がないのです。
続きはこちら>>


■「レベル別0」の位置づけ

★こんな人に最適
□ 苦手な英語を超基礎から固めたいすべての人
□ 公立高校合格を目指す中学生
□ 英検3級合格を目指す人

◆「基礎」は英語の「根本原理」
 『中学英語レベル別問題集』の中で,最も基礎的なレベルに位置するのがこのレベル0です。ここでは,まず高校入試の準備段階として中1・中2レベルの内容をしっかり復習・マスターするところから始めます。
「基礎=簡単なこと」と誤解している人が多いのですが,英語における基礎とは「根本原理」という意味です。つまり,日常会話から難しい学術論文まで,いつでもどこでも使われる,それをベースとして英語が成り立っている,超頻出事項なのです。

◆公立高校入試に対応できる基礎力が完成
 どんな学習においても,一番基礎の部分がしっかり理解できているかどうかが,最終的な成功のカギになります。基礎に少しでも欠陥があると,その上に応用力を正しく積み重ねることができません。よって,難関高校や英検準2級以上を目指す人でも,少しでも英語が苦手だと感じているなら,このレベルから始めることをおすすめします。レベル0を終えれば,英語の基礎がしっかりと固まり,公立高校入試や英検3級に対応できる程度の基礎力を身につけることができます。

☆高校受験の強い味方!「中学英語レベル別問題集」シリーズ☆
→『1基礎編』はこちら
→『2標準編』はこちら
→『3難関編』はこちら