« 中学英語レベル別問題集3難関編 | メイン | 中学英語レベル別問題集1基礎編 »

中学英語レベル別問題集2標準編



安河内 哲也 【著】
大岩 秀樹 【著】

【出版社】東進ブックス
【ISBN】9784890854691
【定価】本体952円+税
【頁数】176頁 赤チェックシート CD1枚
【判型】A5判
Amazon_logo.gif

message.gif
 「問題を解きながら,入試に必要な英語の知識を総チェックしたい」
 「1つ1つ問題を解きながら,少しずつ英語を学びたい」
 「自分に合ったレベルからスタートして,どんどんレベルアップしたい」
 そんなみなさんのために,このシリーズは制作されました。

 このレベル別問題集シリーズは,「今の自分のレベルから無理なく始めて,志望校のレベルまで最短距離で実力を引き上げる」というコンセプトで作られています。
 どんな学習においても,スモールステップで,地盤を固めながら自分の実力レベルを引き上げていくことが,実は最も確実で,最も効率的な方法です。問題集は,簡単すぎると単に知っている知識の確認にしかなりませんし,難しすぎると理解すらできません。つまり,自分のレベルに全く合わない問題集をやっても,あまり意味がないのです。
続きはこちら>>


■「レベル別2」の位置づけ

★こんな人に最適
□ 私立高校入試の対策をしている人
□ 公立高校入試よりも高い英語力を身につけたい人
□ 英検準2級のための基礎固めをしたい人

◆教科書レベルから私立高校入試レベルへ
 私立高校の入試では,中学の教科書の範囲を超えた問題がしばしば出題されます。よって,教科書レベルよりも発展的な問題で受験準備をする必要があります。レベルAでは,主に私立高校の入試に実際に出題された英文を用いながら,私立高校の入試レベルに対応できるだけの実力を養成します。また,難関私立高校入試の対策を始めたい人にはもちろん,英検準2級を目指す人にも最適なレベルの問題を集めています。

◆英語力の先取りレベルアップ
 地域トップレベルの難関公立高校を目指すみなさんも,実際よりも少し難しめの問題にチャレンジしてみるのはいかがでしょうか。難しめの問題で練習していると,実際の試験が少し簡単に思え,スラスラと解けるようになることが期待できます。また,公立高校の問題で高得点をとれるようになった人が,先に進まずそこで足踏みしているのは,先に控える大学受験を視野に入れると,大変もったいないことです。高校入試に出るか出ないかという視点だけで考えるのではなく,大学受験や将来にも使える英語の先取りの第一歩を踏み出しましょう。

☆高校受験の強い味方!「中学英語レベル別問題集」シリーズ☆
→『0入門編』はこちら
→『1基礎編』はこちら
→『3難関編』はこちら