« 数学I 高速トレーニング 三角比編 | メイン | 中学英語レベル別問題集2標準編 »

中学英語レベル別問題集3難関編



安河内 哲也 【著】
大岩 秀樹 【著】

【出版社】東進ブックス
【ISBN】9784890854707
【定価】本体952円+税
【頁数】160頁 赤チェックシート CD1枚
【判型】A5判
Amazon_logo.gif

message.gif
 「問題を解きながら,入試に必要な英語の知識を総チェックしたい」
 「1つ1つ問題を解きながら,少しずつ英語を学びたい」
 「自分に合ったレベルからスタートして,どんどんレベルアップしたい」
 そんなみなさんのために,このシリーズは制作されました。

 このレベル別問題集シリーズは,「今の自分のレベルから無理なく始めて,志望校のレベルまで最短距離で実力を引き上げる」というコンセプトで作られています。
 どんな学習においても,スモールステップで,地盤を固めながら自分の実力レベルを引き上げていくことが,実は最も確実で,最も効率的な方法です。問題集は,簡単すぎると単に知っている知識の確認にしかなりませんし,難しすぎると理解すらできません。つまり,自分のレベルに全く合わない問題集をやっても,あまり意味がないのです。
続きはこちら>>


■「レベル別3」の位置づけ

★こんな人に最適
□ 公立高校の入試対策をしている人
□ 中学教科書レベルの文法を総確認したい人
□ 英検3級高得点合格を目指す人

◆英語をぶっちぎりの得意科目に変える
 最難関の私立高校・国立高校では,大学受験でも見かけるようなレベルの問題が数多く出題されます。シリーズ最高峰に位置するこのレベル3では,それら高いレベルの問題に習熟することを目指します。レベル2までは文法編は「項目別」に分かれていましたが,このレベル3では「形式別」の問題となっています。入試などの実際の試験においては,文法項目はランダムに出題されますので,問題を見て何が問われているのかをしっかりと見抜いていく練習が必要です。このレベルでは実際の入試と同様にランダムに登場する文法問題に挑戦し,本番への対応力を高めることができます。

◆難関大学入試への橋渡しをする
 このレベルを手にとったみなさんの目標は,高校受験自体ではないと思います。将来の夢をかなえるために,難関大学の特定の学部を目指して勉強する「過程」に高校受験があるのではないでしょうか。確かに7割前後の得点でも,高校入試では合格点をとることができるかもしれません。しかし,大学入試ではここでみなさんが学んでいることが「基礎点」となっていくわけですから,今の時期から高きを目指して飽くなき実力の追求をしてほしいと願います。

☆高校受験の強い味方!「中学英語レベル別問題集」シリーズ☆
→『0入門編』はこちら
→『1基礎編』はこちら
→『2標準編』はこちら