« 2010/10/04 更新情報「新刊案内」 | メイン | 2010/10/12 更新情報「新刊案内」 »

大学選びをはじめからていねいに




藤井 佐和子/亀井 信明 【著】

【出版社】東進ブックス
【ISBN】9784890855025
【定価】本体1,200円+税
【頁数】208
【版型】B5変判
Amazon_logo.gif

message.gif
今から将来を考える大切さ
 「どんな大人になりたいですか?」
 高校生の皆さんには、簡単なようで難しい質問かもしれませんね。でも、これを今から考えておくかどうかが、皆さんの将来に大きな差をもたらすのです。
 高校生の時、私は先生や親たちと話し合い、偏差値と得意科目から志望校を絞りました。しかし、今ではそのことを大きく後悔しています。理由は、「将来、社会人になって何をしたいか」なんて、一切考えずに選択してしまったから。
 当時を思い出すと、考えていたのは目先の大学進学のことだけで、どんな仕事をしたいのかなど将来のことについては、あまり話題にのぼりませんでした。おかげで、「あの時、他の学部を受験すればよかった」と後悔しきり。もう一度勉強し直そうか考えることもしばしばあります。
 もちろん、社会に出てから経験を積み、その中で気づくこともたくさんあります。けれども、「大学で何を学んだか」は、少なからず未来のなりたい姿に影響を与えてくれます。この本を通して、とことん考えてみてはいかがでしょうか。
続きはこちら>>


こんな本が欲しかった! 大学選びの決定版!!

☆自分に合った志望校を見つけたい
☆大学で何が学べるかを知りたい
☆大学入試の仕組みを教えてほしい

……この1冊で大学選びの全てがわかる!

【本書の特長】
 変化の激しい現代社会において、「いい大学を出て、一流企業に就職すれば一生安泰」な人生は過去のもの。
 本書では、あなたが本当に行きたい大学を見つけられるよう、はじめからていねいに大学選びのさまざまなヒントを示していきます。

***大学の選び方***

@ 「将来どのような人生を送りたいか、自分はどういう人間になりたいか」(人生の指針=夢)
    ↓
A 「夢を実現するためにはどうすべきか、どのような形で働いていきたいか」(=職業)
    ↓
B 「そのためには何を、どこで学んでいきたいか」(=大学)

 先に行きたい大学を選ぼうとすると、どうしても「知名度」や「偏差値」などが気になってしまいがちです。そこで、大学から考えるのではなく、「夢」を見つけることから始めてみましょう。そうすると、何を学びたいかが明確になり、行きたい大学のイメージもはっきりしてきます。

 大学進学はあくまで「手段」。「目的」ではないのです。

【本書の構成】
■第1章では
ワークシートを用いて、夢を描く!
→大学選びは夢を見つけることから始まる

■第2章では
描いた夢の実現に必要な力を学ぶ!
→大学に行く本来の目的を考える

■第3章では
夢をかなえるために、大学では何を学ぶべきかを考える!
→学部・学科の枠組みを知り、本当に学びたい学問を見つける

■第4章では
大学受験に必要な基礎知識を身につける!
→有意義な受験生活を送るために、年々変化する大学受験の仕組みを理解する

【目次】
■先輩たちの「特別座談会」

■第1章 「夢」を見つける
 ・「大学選び」を始める前に
 ・なぜ今、「夢」が大切なのか?
 ・「夢」の描き方
<ワークシート>
 「自分らしさ」を発見するワークシート
 「将来の自分」をイメージするワークシート
<資料>
 大学生の就職希望企業トレンド
 主な業種・職業見取り図

■第2章 「夢」をかなえるために
 ・「夢」をかなえるために必要な力
 ・大学生活があなたの人生を左右する
 ・「夢」をかなえるための大学選び
 ・先輩たちの「夢」と大学選び
<ワークシート>
 「夢」を実現させるためのワークシート

■第3章 行きたい大学を見つけるために
 ・学部・学科の枠組みを知ろう
 ・「生の声」に触れて志望校を決めよう
 ・先輩たちの「生の声」
<資料>
 一目でわかる学問系統

■第4章 大学受験の基礎知識
 ・大学を取り巻く環境は変化している
 ・先輩の大学生活をのぞいてみよう
 ・先輩の一週間を教えて!
 ・大学入試最前線
 ・有意義な受験生活を送るために
<ワークシート>
 生活時間をこれでチェック
 今日から実行する! あなたのタイムスケジュール

■巻末付録
 ・資格取得を目指せる大学一覧
 ・大学案内請求コーナー