« 2012/06/21 更新情報「新刊案内」 | メイン | 受験勉強を始める前に読んでほしい1冊! »

英単語センター1800

★2017年センター試験カバー率99.6%★






高橋潔 【編】
【出版社】東進ブックス
【ISBN】9784890855438
【定価】本体1000円+税
【頁数】448
【判型】B6変判
Amazon_logo.gif




※本システムは、スマートフォンのみでのご利用はサポートしておりません。お手持ちのパソコンで音声ファイルをダウンロードし、お持ちのスマートフォンの取扱説明書をご参照いただき、音声ファイルを転送して再生してください。


本書をお買い上げいただいた方へ訂正のお知らせ


message.gif

最重要の1800 語とは?
 最も重要な単語とは「最も頻繁に用いられる単語のこと」である、との立場に立ってこの単語集は編集されています。
 センター試験を受けようとする受験生にとって最も重要な単語を選定する作業は、顧みれば1997 年に始まりました。まずセンター本試験・追試験およびその前身である「共通1次試験」に遡って出現した単語を、使われたそれぞれの語義にまで踏み込んで頻度表を作成しました。
 それだけではデータとしての使用回数が十分とは言えなかったため、さらに出題範囲とされている検定教科書「英語T、U」の98 点をすべて同様に分析しました。そこから、中学教科書で扱われている単語を割愛し、派生語などへの拡張性を勘案して見出し語として1語1語厳しく選定したのが、前著『英単語センター1500』でした。
 ところが、その後の15 年間にセンター試験は大きな変貌をとげました。問題文全体の分量は当初の3000 語から4000 語ほどに増え、設問形式もコンピュータ化と合わせて練り直され、当然ながら話題も移り変わりました。そこで、今後のセンター試験対応を疎漏ないものとするために今回見出し語を300 語増やすこととしました。 続きはこちら>>


【本書の特長】
(1)センター試験カバー率99.5%!
過去のセンター試験の出題実態を徹底分析して見出し語を厳選。出題頻度順に並べ、最も適した訳を掲載しました。過去10年間のセンター試験カバー率99.5%!
(2) 国立2次・私大入試対策もこの1冊で完璧!
2013年東京大学前期試験カバー率99.0%をはじめとして、主な国公立大学・私立大学の入試を突破するのに十分な単語をカバーしています。この一冊で大学入試対策は完璧!
(3)学習効果を高める工夫が満載!
典型的な句例・文例とともに、類義語との使い分けや語法、日本人がしがちな勘違いなどを掲載。さらに、見やすく・使いやすいデザインで学習効果を徹底的に高めました。

【注意】
本書は既刊『英単語センター1500』の増補改訂版です。センター試験の最新傾向に合わせ、見出し1500語から351語を削除し、651語を新規追加。これによってセンター試験カバー率は98.0%から99.5%に上昇しました。

【こちらもオススメ】
『英単語センター1800』の見出し語を、ゴロで一気に覚えよう!
『超高速英単語センター1800』