« 中1・中2の完全復習 理科【改訂版】 | メイン | 中1・中2の完全復習 数学【改訂版】 »

中1・中2の完全復習 国語【改訂版】





伊東 潤 【監修】

【出版社】東進ブックス
【ISBN】9784890855667
【定価】本体900円+税
【頁数】112
【判型】B5判
Amazon_logo.gif

本書(初版)をお買い上げいただいた方へ訂正のお知らせ

message.gif

 国語はことば≠学ぶ科目です。一つことば≠身につければ、その分だけ国語の力が身についたと言えます。ことば≠ヌうしのつながり方(文法)を知ることや、複数のことば≠ナできている文章≠フ内容を理解すること(読解)も国語の勉強ですが、基本はことば≠知ることなのです。
 国語の問題で試されるのは、ことば≠竍文章≠どれだけ正確に理解できるか、ということです。ですから、この本でも、第1部で漢字・語句・敬語・文法などのことば≠フ知識、第2部で文章≠フ読解法を学ぶようになっています。まずは、第1部でことば≠フ知識を充実させましょう。一回で覚えられないことは、何回でも繰り返し復習して、知識をより確実なものにするべきです。そうすれば、ことば≠フ集まりである文章≠フ読解も正確にできるようになるのです。
 また、人はことば≠使って考え、表現し、他者を思いやることができるのです。このことば≠フ力を文章≠フ読解にも役立てて、よく自分で考え、筆者の考えや登場人物の気持ちを正確にくみ取ろうという態度を持つべきです。続きはこちら>>


◆本書の概要
 本書の構成はとてもシンプル。中1・中2で(本書「国語」は中3の内容まですべて)通常学ぶ内容を全12回に分け,それぞれの回を「必修ポイントの確認」⇒「入試本番レベル問題」という2段階で完成します。1回1時間が全部で12回なので,合計12時間のスピード完成も可能です。
★平成24年4月から全面実施された【新学習指導要領対応】(新課程)に完全対応しました。
※英語と国語については内容的な(本書「必修ポイント」の部分に)変更はありませんが,各章末の「入試本番レベル問題」を一部差し換え,最新の入試傾向に対応させました。


◆本書の特長

◎高校入試の「基礎がため」に最適!
 高校入試の約70%は,中1・中2の範囲から出題されます。よって,本書の内容を完全にかためておけば,安定して合格点をとることができます。

◎「必修ポイント」を完全収録!
 高校入試を徹底的に分析した教務的視点に,東進が誇る実力講師の視点も加えて,高校入試に本当に必要な知識(必修ポイント)をすべて収録しています。

◎一生使える「完全保存版」ノート
 本書は「1回書き込んで解いたら,もう終わり」ではなく,その後も「中1・中2のまとめノート」として一生使えるようにつくられています。


◆目次
01:00 漢字の読み
02:00 漢字の書き
03:00 漢字の知識
04:00 語句
05:00 敬語・表現
06:00 文法
07:00 論説文
08:00 小説
09:00 随筆文
10:00 詩・短歌・俳句
11:00 古文・漢文
12:00 総合問題


☆高校入試の基礎がため! 「中1・中2の完全復習」シリーズはこちら!!
→『中1・中2の完全復習 英語【改訂版】』
→『中1・中2の完全復習 数学【改訂版】』
→『中1・中2の完全復習 理科【改訂版】』
→『中1・中2の完全復習 社会【改訂版】』