« 英語 L&R レベル別問題集4 中級編 | メイン | 世界史の勉強法をはじめからていねいに »

日本史〈記述式〉レベル別問題集3上級編





井之上勇 【著】

【出版社】東進ブックス
【ISBN】9784890858170
【定価】本体900円+税
【頁数】本冊(解答解説編)176頁+別冊(問題編)104頁
【判型】A5判
Amazon_logo.gif


message.gif

 皆さんは,日本史の「記述式問題」にどのような印象を持っていますか。十分な知識がなくても選んだ解答がたまたま正解になり得る選択式問題と比べて,記述式問題は「不正確な記憶だと対応できない」と考えているかもしれません。事実,求められている用語や情報を記憶していなければ,記述式問題で得点できる可能性はきわめて低く,一般的に選択式問題よりも得点差が開きやすいといわれています。つまり,記述式問題の攻略が合否のカギを握るといえるのです。
続きはこちら>>



キミを難関大合格に導く記述・論述ノウハウがここに!!


もっとも難度の高い100〜200字の論述問題を中心に,記述・論述の応用力を磨きます。

【本書の特長】
1.自分のレベルに合った記述・論述問題の演習ができる!
 各レベルに合わせて段階的に問題の難易度を上げているため,自分の現在の学力と目標レベルに応じた演習が可能です。レベル3は,日本史の記述・論述力を完成させたい人に最適です。

2.あらゆるタイプの記述・論述問題に対応できる!
 あらゆるタイプの問題に対応できるよう,膨大な大学入試の中から典型的で頻出度の高い記述・論述問題を厳選。レベル3では,知識を問う問題だけでなく,難関大入試にみられる読解型の問題を扱い,論述力を高めます。

3.詳細な採点基準・添削例で「合格答案の書き方」がわかる!
 大学入試と同様の基準で自己採点できるよう,採点基準・添削例は実際の模試作題者が作成にあたりました。自分の答案に不安を抱くことなく,合格答案の書き方が身につきます。

『レベル3』はこんな人に最適!
□難関大合格レベルの答案が書けるようになりたい人
■要求・条件が複雑な論述問題に対応できるようになりたい人
□100字超の緻密な論理構成を必要とする問題に取り組みたい人

◆目次
Part I 原始・古代
Chapter 01 縄文〜古墳時代の墓・墓地
Chapter 02 古墳文化と古代の仏教文化
Chapter 03 古代における戦争
Chapter 04 原始・古代における、歴史的評価に関する論述問題
Chapter 05 律令税制と初期荘園
Chapter 06 平安時代の政治

Part II 中世
Chapter 07 日本の世界遺産
Chapter 08 中世武士の天皇観
Chapter 09 武家政権と守護・地頭
Chapter 10 室町時代の対外関係

Part III 近世
Chapter 11 中・近世の職制と身分制
Chapter 12 豊臣政権の諸政策
Chapter 13 江戸時代の漁業と貨幣
Chapter 14 近世の対外関係
Chapter 15 中世〜近世の社会と文化

Part IV 近現代
Chapter 16 自由民権運動と明治時代の経済
Chapter 17 近現代の移住と定住
Chapter 18 大正・昭和期の軍備をめぐる問題
Chapter 19 1930 年代以降の政治・対外関係・社会経済
Chapter 20 政党内閣の意味
Chapter 21 大正・昭和戦前期の日中関係
Chapter 22 講和と占領政策の転換
Chapter 23 日本の議会政治