大学受験|現代文

一問一答【完全版】

高速マスターシリーズ


漢字 一問一答【完全版】

message.gif

 さて、皆さんは漢字の問題に不安を抱えているからこそ、この本を手に取っているのだと思います。漢字が書けない、読めない…確かにこれは大きな問題です。

 しかしよく考えてみましょう、なぜ漢字について不安を抱えているのでしょうか。様々な理由が考えられますが、最も根本的な問題は文章に接する時間が少なかったということでしょう。読書家である時期がかつてあったならば、漢字の問題に苦しむことは実はそれほどないのです。逆に言えば、文章に触れる機会を持たなければ、「覚えよう!」と努力したことが無駄になってしまいます。本書の中のコラムでも述べていますが、漢字の学習を進めるうえで大切なのは、文章読解の学習も同時並行で進めることです。この複線化された学習が非常に大きな効果を上げるのです。

 さらに皆さんにはもう一つ、漢字の学習で胸に刻まなければならないことがあります。それは漢字の学習を受験勉強の中だけにとどめてはいけないということです。漢字の問題で正解が続くということは語彙力(自在に使える言葉の数が多いということ)があるということです。この語彙力はあればあるほど、現実や内面を繊細に表現することができます。それは、多彩な絵の具で繊細な表現をすることと同様です。つまり、言葉の学習は自分の気持ちを表現したり、繊細な感覚を表現したりするうえで、必須の能力を高めてくれるのです。ゆえに言葉の学習は受験にとどまらず、誰にとっても永続的に続くものなのです。

 以上を踏まえ、この問題集に掲載されている言葉の数々をしっかりと記憶するようにしてください。そして記憶したものを他の様々な学習の中で必ず活かすようにしてください。言葉が集まり始めれば、学習そのものの効率も相当に上がってきます。そしてその効率のよさを実感すると、言葉の学習の意義をさらに深く理解できます。言葉の学習は、それが当たり前になってこそ、さらに大きな成長につながります。そのための第一歩をこの問題集をきっかけにして歩み始めてください。

2012 年10 月
河本敏浩

閉じる