大学受験|数学

名人の授業


名人の授業シリーズ 志田の数学B スモールステップ完全講義

message.gif

 この本は,学校の教科書が終わったあと,もしくは教科書と並行して学習していける参考書,というコンセプトで書き上げました。東進では,「スモールステップ」という言葉があります。これは「難しい問題でも,少しずつステップを踏まえて理解していけば,確実に解けるようになる」という考え方です。

 本書は,そのスモールステップを実践したものになっています。

 できるだけ多くのことを基礎から理解してもらえるように,解答の前に準備例題を入れたり,必要な公式の仕組みを確認できるようにしたりと,工夫を凝らしました。

 世の中にはいろんなことをおっしゃる方がいるようですが,はっきり言っておきます。

 数学は,暗記科目ではありません!
 
 自分でいろんなことを「考えつくことのできる力」が数学力です。ただし,知識がないと考えることはできません。例えば「sinθ」を見て,この記号の意味が分からない人は,何も考えようがないわけです。
ですから,

@記号の定義や意味 
A教科書の基本公式(証明を含む) 
B基本例題の解法

の3つは,いくら数学が暗記科目ではないといっても,知識として最低限必要です。

 この3つを知識として習得した上で,見たことがない設定の問題をどう考えるかを練習する必要があります。特に,難関大学とよばれる大学の入試では,この部分で決定的な差がつきます。

 本書は,上記の3つについての話がほとんどです。繰り返し学習し,知識として確実に習得していってください。

志田晶

閉じる