大学受験|政治経済


一目でわかる新政経ハンドブック2017→2019

message.gif

政経受験生の「バイブル」と呼ばれる本書が注目時事でパワーアップ!!

●入試で出題される最先端の時事問題に完全対応
〜巻末には入試で狙われる時事テーマを大特集〜

おかげさまで、1996年の発刊以来、本書は20年余にわたり数多くの受験生に愛用されている。特に、難関大合格者が本書で勉強し、「政経受験生のバイブル」と呼ばれるようになった。掲載内容も近年の入試動向、時事問題を改訂ごとに追加し、センター試験はもちろん、難関大に合格できるに足る内容も盛り込んでいる。激動する時代や世界の情勢に対応し、時事問題対策を徹底してフォローしている。


見開き2ページ=1テーマですっきり理解!
〜左ページで、制度・仕組みと経済メカニズムを押さえよ!〜

基本問題が完璧に得点できれば、どんな大学でも合格圏を狙える。本書では、入試に問われる基本事項を左ページに明示してある。原理・原則、制度・仕組み、経済現象とその発生メカニズムなどを徹底的に理解してほしい。その際、本書の赤文字、太字のキーワードの部分に注意すること! 本書には「赤いチェックシート」が付属されているので、赤字の重要キーワードを隠して、穴埋め問題を想定して勉強していくのにも効果的な仕かけを施している。


●右ページで、時事問題データ統計を確認
〜時事問題は基本テーマの延長線上! 時事テーマから入試問題を予想しよう!〜

本書では、右ページに入試で問われやすいポイントや問題のフローチャート、現状データ、統計がフルカラーで示されている。左ページが基本→右ページが時事・統計・発展テーマという形で編集されているから、実戦対応なのだ。各テーマには、3 段階で頻度別の重要度を表示した。(【A】は最頻出の最重要テーマ、【B】は頻出の重要テーマ、【C】は標準の基本テーマ。)右の図解ページにも、「《基本》《時事》《重要》《発展》《盲点》」などを表示してある。
 また、本書の命は入試で問われる最新の時事テーマ・統計データの提供にある。したがって、改訂ごとにデータを更新し、受験生に最新の時事・データを提供している。

 今回の新たな分野やテーマ設定などさらなるパワーアップ改訂は、過去に多くの受験生が本書を愛用し、多くの支持をいただいたことにより可能となった。著者として大変感謝している。実戦対応型の学習によって、ライバルに差をつけてほしい!

清水雅博

閉じる