東進ビジネススクール  > 企業担当者様へ  > 東進独自のカリキュラム

本研修は、
①映像授業による自己学習
②ウェブ上での各種トレーニング
③担任制の学習アドバイザーによるやりきるためのサポート
によって構成されています。 学習は詳細な日々の「学習プラン」に基づいて進められていきますが、土曜日・日曜日に東進学力POS(ウェブ上)で映像講座受講や英単語のトレーニングを行い、平日はその復習や定着のための トレーニング(反復)に活用する構成になっています。学習期間中は大量の学習をしていただきます。
 
本プログラムは、ビジネスパーソンがグローバルな仕事環境において、「英語によるコミュニケーション能力」を養成することを目的としたプログラムです。学習はTOEIC Speaking Testのスコアを評価目標とし、その対策を通してスピーキング力を高める内容となっています。TOEIC Speaking Testのスコアと実際のスピーキング力の間には高い相関性があると言われており、本プログラムで学習しスコアを伸ばすことが、実際のビジネスの場で使える英語修得につながります。
学習のプロセスでは、①慣用語句の反復音読や、②スピーチ原稿の音読・暗唱等の発話練習はもとより、③状況説明、④質問対応を瞬時に行う練習や、⑤理由や具体例を伴って自分の意見を述べる訓練を徹底して行っていきます。結果として、ビジネスで求められる英語による「応答力」、「問題解決能力」、「発信力」などが身に付きます。
お問い合わせ・資料請求