• 会場選択(※日本地図が表示されます)
  • お申し込み情報入力
  • 申込完了

申込期限: 2月21日(木)

※受験料の支払い方法は、校舎により異なります。お申し込みの際にご案内いたします。

次回申込開始までお待ちください

東大入試同日体験受験の特長

1東大二次試験(前期)と「同じ日」に「同じ問題」にチャレンジ

東大入試当日に、受験生と全く同じ問題に挑戦する。それが、東大入試同日体験受験です。この日、東大入試まで残り1年。東大志望者が集結し東大二次試験と同じ問題に挑戦する会場の空気は本番そのものです。また、これまで積み重ねてきた知識をフル活用することで、学力も向上。東大のレベルと現在の自分の実力を確認すれば、1年後の東大合格のイメージが描けます。

2理科・地理歴史を含む全教科の受験が可能

東大入試同日体験受験は、英数国だけでなく理科・地理歴史の全科目受験が可能です。東大合格のためには主要科目の対策を進めることはもちろん、理科・地理歴史の早期完成がカギになります。東大のレベルを体感し全科目の学習ロードマップを築きましょう。また、東大本番レベル模試を連続して受験すれば、第1回6月では夏休みの課題の把握、第2回9月で夏休みの成果の確認、第3回1月で本番直前のチェックと目的に応じて本番同様のシミュレーションができます。

3試験実施から14日後の成績表スピード返却

従来の模試では、試験後から成績表返却まで3週間から1ヵ月もかかり、忘れたころに返ってくるというのが現状。受験結果を基にした復習も時間が空いては効果的に行えません。東進の東大入試同日体験受験では、試験実施14日後という成績表のスピード返却が実現しました。東大合格までの具体的かつ的確な学習計画を素早く立てることができます。

実施概要

東大入試同日体験受験

年1回のみ
実施日 2/25(月)・2/26(火)
締切日 2/21(木)
返却日 ※ 3/12(火)

※ 返却開始予定日になります。

対象 高2生・高1生 レベル 難関 試験会場 東進ハイスクール各校舎 / 東進衛星予備校各校舎
受験料 540円(税込) 一般生受験料 (東進生でない方)

教科・科目・試験時間・配点

<文科>

教科 科目 試験時間 配点
国語(文科) 国語総合、国語表現、現代文B、古典B 150分 120点
数学(文科) 数学I、数学II、数学A(全範囲)、数学B(数列、ベクトル) 100分 80点
地理歴史 世界史B、日本史B、地理Bより2科目選択 150分 120点
英語 コミュニケーション英語I、コミュニケーション英語II、コミュニケーション英語III
※英語試験の一部分に聞き取り問題を含む(30分程度)
120分 120点

※教科・科目・時間・配点は変更になる場合があります。
※実際の2019年度東大二次試験と同一の問題を使用します。

<理科>

教科 科目 試験時間 配点
国語(理科) 国語総合、国語表現 100分 80点
数学(理科) 数学I、数学II、数学III、数学A(全範囲)、数学B(数列、ベクトル) 150分 120点
理科 物理基礎・物理、化学基礎・化学、生物基礎・生物、地学基礎・地学より2科目選択 150分 120点
英語 コミュニケーション英語I、コミュニケーション英語II、コミュニケーション英語III
※英語試験の一部分に聞き取り問題を含む(30分程度)
120分 120点

※教科・科目・時間・配点は変更になる場合があります。
※実際の2019年度東大二次試験と同一の問題を使用します。

時間割例

<文科>25日(月)

教科・科目 時間割
国語(文科) 17:30~20:00
数学(文科) 20:20~22:20

<理科>25日(月)

教科・科目 時間割
国語(理科) 17:30~19:10
数学(理科) 19:30~22:00

<文科>26日(火)

教科・科目 時間割
地理歴史 17:30~20:00
英語 20:20~22:20

<理科>26日(火)

教科・科目 時間割
理科 17:30~20:20
英語 20:20~22:20

返却・配布資料

  • ○答案・個人成績表・参考資料…試験実施14日後より返却開始

個人成績表等返却期間

  • 1. 窓口返却…試験実施14日後より1カ月の間に、受験した校舎の窓口で受験票を提示し、お受け取りください。(受付時間は受験校舎にご確認ください。)
  • 2. 郵送返却…ご希望の方はお申し込み時にお問い合わせください。(有料)

合格指導解説授業

  • 1. 受講方法…校舎受講(受験校舎にてお申し込みください)
  • 2. 試験実施15日後より公開(〜2019年4月30日)

充実の成績表

東大入試同日体験受験・解答用紙

充実の成績表

総合得点と目標点を明示。合格までに必要な学力を点数で把握できる。

 

科目ごとの詳細な学習アドバイスで今後の学習の優先順位がわかります。

 

画像をクリックで拡大できます

合格者の声

実際の入試問題を解くことで、自分の実力を分析することができました。

東京大学 理科I類 / 山本亮くん (東京都国立筑波大学附属駒場高等学校卒)

年に3回行なわれる「東大本番レベル模試」で実力の伸びを確認することができました。加えて、「東大入試同日体験受験」では実際の入試問題を解くことで、しっかりと自己分析ができ、次につながる勉強をすることができました。

「東大入試同一体験受験」の経験が、勉強に打ち込む原動力に!

東京大学 文科III類 / 石川惠太くん (東京都私立巣鴨高等学校卒)

「東大入試同日体験受験」ではあまりいい点数を取ることができませんでした。しかし、実際の入試問題を解いてみて、自分に何が足りないのかがわかるとともに、勉強すれば必ず解けるようになるという確信を持つことができました。