7月16日(日)
7月12日(水)
第2回 7月
inCXN[Ŏ iq\ZŎ
東進ドットコム > 東進模試 TOPページ > ホーム > センター試験って何?

対象:高2生・高1生

申込締切: 7月12日(水)

フリーダイヤルからお申込の方
受付時間:月〜土12:00〜21:00 日・祝:10:00〜19:00
※携帯電話・PHSからでも無料でつながります。

※試験会場はこちらで確認できます。

センター試験は、毎年一月に二日間にわたり全国で一斉に実施されるマーク式のテストです。四年制大学進学希望者(一般入試受験)の約9割が受験する、国内で最大規模の大学入学試験です。2012年度の志願者数は55万8,984人で、前年度より5,616人(1.0%)増となりました。国公立大学では、一般入試の一次試験として課され、ほとんどの国公立大学はセンター試験の成績と大学が個別に実施する二次試験との合計により、合格者を決定します。また、私立大学でも募集形式の一部として、センター試験を利用する大学がどんどん増加しており、その数は私大全体の8割以上に相当します。今や、センター試験は大学入試において、避けて通れないものとなっているのです。

なぜ、高1,高2の時期からセンター対策をはじめなければいけないのですか?

センター試験では、高1,高2で学習する範囲を中心に標準的な問題が出題されます。しかし、出題形式に大きな特徴があり、決して簡単ではありません。難関大合格のためには、高2までに標準的な学力を付けることはもちろん、センター試験の出題傾向を知ることも重要だからです。

高1から、難関大合格に向けて、できることはありますか?

早めに学習をスタートさせることです。多くの難関大合格者に共通していることがあります。それは「高2の時点で高い学力を持っている」ということです。難関大になればなるほど、目標学力が高くなるので、高1、高2から着実に学習をスタートさせた人が有利になるのです。早期の学習スタートが難関大合格の第1の秘訣といっても過言ではありません。

私は私大しか受験しないから、関係ないですよね?

いいえ、決して無関係ではありません!
センター試験を課す方式を採用する私立大学は年々増加しており、その数は私大全体の8割を超えます。私大志望者もセンター試験を受験することで、合格のチャンスが広がります。受験生にとって、今やセンター試験は避けては通れないものとなっているのです。