数学オリンピック
東進模試
あなたに合った模試を見つけよう!

question
answer
question
question
icon東京大学を目指すなら!
1月21日(土)
1月22日(日) 実施
▼申込締め切り
東進ハイスクール
1月17日(火)
東進衛星予備校
1月17日(火)
▼対象
受験生
詳細・申込はこちら

1月22日(日) 実施
▼申込締め切り
東進ハイスクール
1月18日(水)
東進衛星予備校
1月18日(水)
▼対象
受験生
詳細・申込はこちら

2月19日(日) 実施
▼申込締め切り
東進ハイスクール
2月15日(水)
東進衛星予備校
2月15日(水)
▼対象
全学年
詳細・申込はこちら
2月25日(土)
2月26日(日) 実施
▼申込締め切り
東進ハイスクール
2月21日(火)
東進衛星予備校
2月21日(火)
▼対象
高1生、高2生
詳細・申込はこちら

3月12日(日) 実施
▼申込締め切り
東進ハイスクール
3月8日(水)
東進衛星予備校
3月8日(水)
▼対象
高1生,高2生
詳細・申込はこちら
1月13日(土)
1月14日(日) 実施
▼申込締め切り
東進ハイスクール
1月11日(木)
東進衛星予備校
1月11日(木)
▼対象
高1生、高2生
詳細・申込はこちら

東京大学 文科I類
垣谷健太 くん
出身校舎:東進衛星予備校西宮北口駅前校
出身高校:灘高等学校

「東大本番レベル模試」で、数学の減点が一気に解消!

 僕は数学が大の苦手だったのですが、東進の「東大本番レベル模試」を活用することで克服に成功しました。採点で論理の飛躍を指摘されたので、解答プロセスを詳しく表現するように意識したところ、減点が一気に解消されたのです。東進で養った自信のおかげで、本番当日もほとんど緊張することなく、存分に持てる力を発揮できました。

東京大学 文科III類
中瀬将広 くん
出身校舎:東進ハイスクール練馬校
出身高校:暁星高等学校

東進模試を活用し、問題形式に慣れることができた!

 夜遅くまで勉強することができる東進を活用し、どんどん勉強を進めました。「センター試験本番レベル模試」は、2カ月に一回と定期的に行われるので、自分の苦手分野を確認し、テストの形式に慣れるために役に立ちました。また、「東大本番レベル模試」では、自分が初見の東大形式の問題にどれだけ対応できるようになっているかを確認。それと同時に、問題を解くスタイルを自分なりに変えたりして、その変更がどれほど有効であるかを確認する機会にしました。

東京大学 文科II類
篠崎匠 くん
出身校舎:東進ハイスクール赤羽校
出身高校:武蔵高等学校(私立)

アットホームな雰囲気のおかげで、自然と東進に行く回数が増えた

 高2の4月から東進に通い始めたため、センター試験本番レベル模試はかなりの数をこなすことができました。センター試験は慣れによる点数の向上がのぞめる試験であり、得意だった英語と国語の点数を安定させることに成功しました。一方で苦手だった数学も、2カ月毎に力試しにセンター試験本番レベル模試を利用することで、どの分野のどんな問題が苦手なのか確認し、最終的に目標とする点数を取ることができました。


東進ハイスクール東大特進コース

東進 大学入試問題過去問データベース

東進 大学案内

question
icon難関レベルを目指すなら!
1月21日(土)
1月22日(日) 実施
▼申込締め切り
東進ハイスクール
1月17日(火)
東進衛星予備校
1月17日(火)
▼対象
受験生
詳細・申込はこちら
1月21日(土)
1月22日(日) 実施
▼申込締め切り
東進ハイスクール
1月17日(火)
東進衛星予備校
1月17日(火)
▼対象
受験生
詳細・申込はこちら

1月22日(日) 実施
▼申込締め切り
東進ハイスクール
1月18日(水)
東進衛星予備校
1月18日(水)
▼対象
受験生
詳細・申込はこちら
2月25日(土)
2月26日(日) 実施
▼申込締め切り
東進ハイスクール
2月21日(火)
東進衛星予備校
2月21日(火)
▼対象
高1生、高2生
詳細・申込はこちら

6月4日(日) 実施
▼申込締め切り
東進ハイスクール
5月31日(水)
東進衛星予備校
5月31日(水)
▼対象
受験生
詳細・申込はこちら

6月4日(日) 実施
▼申込締め切り
東進ハイスクール
5月31日(水)
東進衛星予備校
5月31日(水)
▼対象
受験生
詳細・申込はこちら

6月18日(日) 実施
▼申込締め切り
東進ハイスクール
6月14日(水)
東進衛星予備校
6月14日(水)
▼対象
受験生
詳細・申込はこちら

6月18日(日) 実施
▼申込締め切り
東進ハイスクール
6月14日(水)
東進衛星予備校
6月14日(水)
▼対象
受験生
詳細・申込はこちら

6月18日(日) 実施
▼申込締め切り
東進ハイスクール
6月14日(水)
東進衛星予備校
6月14日(水)
▼対象
受験生
詳細・申込はこちら

東北大学 工学部
上野山裕之 くん
出身校舎:東進ハイスクール成田駅前校
出身高校:昭和学院秀英高等学校

東進模試の定期受験で、学力を把握しながらモチベーションアップ!

 僕は2 カ月に1 回実施される「センター試験本番レベル模試」と「難関大本番レベル記述模試」を受験しました。定期的に実施されることは大きな利点でした。まず、その時点の自分の学力と、成績が伸びていく推移が把握できるのでやる気が出ます。努力がすぐに結果に結びつくと、勉強への意欲もわきます。また、頻度に加えて、1 週間で成績表が返却されるスピード返却もモチベーションに大きく繋がりました。さらに、「合格まであと何点必要か」という、具体的な数字を出してくれる絶対評価も東進模試の長所だと思います。とにかく東進模試は、学習の意欲を高めてくれる模試でした。

東京大学 理科I類
佐藤豪恒 くん
出身校舎:東進ハイスクール新浦安校
出身高校:渋谷教育学園幕張高等学校

センター試験後の「東大本番レベル模試」は、本番の予行演習になった

 「東大本番レベル模試」を定期的に受験。本番試験を研究し尽くされた出題なので問題傾向を把握できるだけでなく、分析が詳細なので弱点を効率よく克服できます。そして、最後の第3回はセンター試験後に実施されるので、本番の予行演習にもなりました。入試当日に平常心で取り組めたことも勝因の一つだと思っています。

首都大学東京 都市環境学部
松本寛人 くん
出身校舎:東進ハイスクール平塚校
出身高校:茅ヶ崎北陵高等学校

 今後の勉強方針を立てるための指標。模試の結果で一喜一憂したところで、本番でうまくいくとは限らないし、きちんと復習して同じ問題が出てきたら解けるぐらいまで復習する。特に化学は聞いたことのない知識ばかり聞かれるときがあるので、模試を機会にしっかり自分の知識として蓄える場として使った。模試はいい点数を取ることなどよりも、自分の弱点を見つけて克服するのが大切だから、復習を絶対に怠らない。

東京大学 理科I類
髙梨直人 くん
出身校舎:東進衛星予備校鎌取駅南口校
出身高校:渋谷教育学園幕張高等学校

「東大本番レベル模試」で、二次試験レベルに慣れることができた!

 「東大本番レベル模試」を毎回受験するようにしていました。東進の「東大本番レベル模試」では、東大二次試験と同じレベルの問題が出題されます。そのため、東大の問題に慣れることができたと思います。11日後に返却される成績表も具体的でわかりやすく、どの分野がどのくらい足りないのかを把握して、その後の対策を進めることができました。

新潟大学 歯学部
小貫和佳奈 さん
出身校舎:東進ハイスクール荒川沖校
出身高校:江戸川学園取手高等学校

2カ月に1回、センター試験本番レベル模試があったことで、自分の今の学力がわかり、目標に向けて学習を進めていくのに、役に立ちました。


東進 大学入試問題
過去問データベース

東進 大学案内

question
icon受験生なら!

2月19日(日) 実施
▼申込締め切り
東進ハイスクール
2月15日(水)
東進衛星予備校
2月15日(水)
▼対象
全学年
詳細・申込はこちら

3月19日(日) 実施
▼申込締め切り
東進ハイスクール
3月15日(水)
東進衛星予備校
3月15日(水)
▼対象
全学年
詳細・申込はこちら

10月29日(日) 実施
▼申込締め切り
東進ハイスクール
10月26日(木)
東進衛星予備校
10月26日(木)
▼対象
全学年
詳細・申込はこちら

東京大学 文科III類
谷田文美 さん
出身校舎:東進ハイスクール吉祥寺校
出身高校:西高等学校

 2カ月に1度の「センター試験本番レベル模試」は、自分の今の力を確認するいい材料になりました。高2の冬に受けた「東大入試同日体験受験」は散々な結果だったので、次の6月の「東大本番レベル模試」に向けて、英数国を中心に基礎固めに励みました。

慶應義塾大学 環境情報学部
黒田隼平 くん
出身校舎:東進ハイスクール武蔵小金井校
出身高校:国際基督教大学高等学校

 自分の志望校に合格した先輩たちの、同時期の点数を知ることで、自分に不足している勉強を知ることができた。また、模試の結果が良かった時は自信に繋がるし、そうでなかった時も「もっと頑張ろう(細かい結果がでるため何を頑張れば良いのかもわかる)」と思え、モチベーションの維持にも役立った。よく言われることだが、結果に一喜一憂するのではなく、復習が大事。受験本番前にざっと見直した範囲が実際の入試に出題されることもあった。

上智大学 外国語学部
大倉紗絵子 さん
出身校舎:東進ハイスクール浦和校
出身高校:女子聖学院高等学校

 外部会場で「センター試験本番レベル模試」を受けることで本番の雰囲気を味わうことができました。いくら過去問で点数をとっていても本番でとらなければ意味がありません。そのことを意識して良い緊張感を持って毎回受験していたので、センター本番も落ち着いて出来て当日は自己ベストが出せました。

早稲田大学 先進理工学部
迫田純佳 さん
出身校舎:東進ハイスクール船橋校
出身高校:渋谷教育学園幕張高等学校

 「センター試験本番レベル模試」「難関大本番レベル記述模試」と年間でかなりの量の模試がこなせるので、本番でも失敗なくできました。結果もすぐに返ってくるので、模試の復習などもしっかりできました。


東進 大学入試問題
過去問データベース

東進 大学案内