数学オリンピック
会員ページ 会員登録 ログイン
講座申込み 資料請求

ダイジェスト授業

TOP

>

ダイジェスト授業


「東大特進英語」担当。英語の本質をとらえる独自の読解法で受験生を東大合格に導く。参考書の執筆のほか、雑誌“TIME”や数々のベストセラー作品の翻訳も手掛ける有名実力講師。英語を知り尽くしたカリスマが最高レベルの授業を約束する。

「英語の本質をつく解説が良かったです(灘高校)」。「東大受験の勉強の姿勢が身に付いた(東大寺学園高校)」。「とにかく楽しかった。英語の豊かさに触れた感覚がした(開成高校)」。


「東大特進数学」担当。受講者からは、理IIIを含む東大合格者が続出。共著書である通称“黒本”『大学への数学』シリーズ(研文書院)は、東大受験者のバイブルとしてあまりにも有名。厳しさの中にやさしさを秘めた指導で、困難に立ち向かう若者の強い味方。

「テンポのよい授業で、非常にためになりました(灘高校)」。「基本をしっかり見つめなおすことの大切さを痛感した(開成高校)」。「解いて終わりではなく、一つの問題について色々考える姿勢に共感した(筑波大学附属駒場高校)」。


「東大現代文」担当。現代文を通じて「教養」を伝授、東大のアカデミズムに対する適性、対応力を養成する。正統的解法の徹底追求で確実な得点力を増強させてくれる。考える力がつくと大好評。

「複雑・難解な東大現代文が立体化されている(灘高校)」。「現代文の読解法が理解できました(桜蔭高校)」。「これが東大現代文だ!現代文の取り組みが180度変わりました(開成高校)」。


「東大生物」担当。生物を基礎から系統立ててわかりやすく解説する講師。過去35年分の入試問題分析に裏打ちされた授業は緻密そのもので、幅広い生物の出題傾向をグラフ・計算・論述などにパターン分類し、それぞれのパターンに対して具体的かつ正確な対策を伝授する。

「目からウロコの授業でした(灘高校)」。「東大生物に即していてすごく良かった(筑波大学附属駒場高校)」。「生物についてのこれからの指針がはっきりした(開成高校)」。


「東大物理」担当。複雑な物理現象を解き明かす物理のカリスマ! 驚異的実績と熱烈な支持者を生み続ける圧巻の授業。受講者は「基本法則だけで物理のすべてを明らかにする解法に圧倒された」「大学に行ってからも物理学を勉強したい」と絶賛する。

「授業を受けるたびに理解度が上がり、物理が大好きになりました(開成高校)」。「根本的なところから丁寧に教えてくださり、物理が簡単なもののようにさえ思えてきた(灘高校)」。「物理に対しての意識が変わりました(筑波大附属駒場高校)」。


「東大世界史」担当。“東大世界史に荒巻あり”といわれる超実力人気講師。 ビジュアル化した板書を駆使したハイテンションかつメリハリのある授業で、ダイナミックに歴史の因果関係を明らかにする。字数の多い論述問題の解き方までもカバー。世界史の醍醐味を味わえる。

「知識が先生の話を聞くことによってひとつの流れに結びついた(麻布高校)」。「知的好奇心がビリビリ、感動です(灘高校)」。「ただただすごく、三日間で三カ月分以上の勉強になった(開成高校)」。