兵庫県 私立 灘高等学校 卒
東京大学 理科三類

天野 健一さん

■センター試験得点 846点/900点

■センター試験得点選択科目 物理 化学 地理

前期試験得点
(自己採点)
  英語   数学   国語   物理   化学  
開示得点 95 120 54 52 56 =377/440点
自己採点 85 115 35 50 55 =340/440点
  第1回(6月) 第2回(9月) 第3回(1月)
東進ハイスクール
東大本番レベル模試
志望学類 総合点 志望学類 総合点 志望学類 総合点
理科三類 324 理科三類 308 理科三類 294

■受験した感触・・・ とりあえず受かった。

  8月 11月
志望学類 総合偏差値 判定(ABCDE) 志望学類 総合偏差値 判定(ABCDE)
駿台東大模試 理科三類 89.2 A 理科三類 87.8 A
河合塾東大模試 理科三類 88.3 A 理科三類 84.2 A

普通にやれば普通に受かる

■受験全般でうまくいったことや思うようにいかなかったこと、勉強法について教えてください。

 受験の勝因として、まず挙げられるのは、早い時期から理科三類受験を意識し、高2の終わりまでに社会を除いて一通り完成させたことです。高1のときに、高1の東大入試同日体験受験で理科一類の合格点、高2の東大3

■東進東大特進コースについて

 東進の授業でためになったのは、苑田尚之先生の物理です。苑田先生は、物理を基本からごまかさずに教えてくれるので、後で問題演習を積む際にもやもやすることがなくなりました。初めはかなりハードに思えますが、223

■後輩への一言アドバイス、入試を終えて思うこと。

 毎年E判定から受かる人がいますし、A判定をいつも取っている人が落ちることもあります。特に今年のような易しいセットだと、番狂わせが起きやすいです。当たり前のことですが、誰もが取れる問題を落とさないこと