大阪府 私立 大阪星光学院高等学校 卒
東京大学 文科二類

伊藤 拳さん

■センター試験得点 856点/900点

■センター試験得点選択科目 世界史 日本史 化学基礎 生物基礎

前期試験得点
(自己採点)
  英語   数学   国語   世界史   日本史  
開示得点 88 45 60 36 44 =273/440点
自己採点 85 42 65 30 35 =257/440点

■受験した感触・・・ おそらく合格したと思った。

  第1回(6月) 第2回(8月) 第3回(10月) 最終(1月)
東進ハイスクール
東大本番レベル模試
志望学類 総合点 志望学類 総合点 志望学類 総合点 志望学類 総合点
0 0 文科二類 242 文科二類 270
  8月 11月
志望学類 総合偏差値 判定(ABCDE) 志望学類 総合偏差値 判定(ABCDE)
東大入試実戦 文科一類 63.3 A 文科二類 71.1 A
東大即応オープン 0 文科二類 62.2 A

短期集中の受験勉強

■受験全般でうまくいったことや思うようにいかなかったこと、勉強法について教えてください。

高3の2学期からでも間に合う 僕は学校で運動部に所属しており、最後の大会が終わったのは高3の8月でした。そのため、本格的な受験勉強を始めたのは2学期になってからでした。その時点で入試本番までに残された

■東進東大特進コースについて

 主に林修先生の現代文、山中裕典先生の日本史を受講していました。東大現代文とにかく素晴らしい授業でした。基本的に授業は過去問の解説ですが、文章の論理構造を明かしながら、問題を論理的に解いていく過程は、

■後輩への一言アドバイス、入試を終えて思うこと。

 誰も入試本番で100%の力を発揮することはできませんが、それに近い実力を出すためにも、普段の模試を大切にしてほしいです。東大型模試に関してはたくさん受けたほうがいいと思います。やはり自宅での演習より