東進ドットコム >

新型コロナウイルス感染者発生のお知らせ

2020年7月27日
東進ハイスクール

新型コロナウイルス感染者発生のお知らせ

 東進ハイスクール荻窪校の従業員 1 名が7月9日(木)に(最終出勤日は7月5日(日))、武蔵小金井校の従業員1名が7月10日(金)に(最終出勤日は7月5日(日))、新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。
 両校舎ともに直ちに管轄の保健所に連絡し、除染専門業者により校舎の消毒作業を行いました。校舎における濃厚接触者がいないということが確認でき、保健所から校舎を開校することに問題はないというご判断をいただき、現在に至っております。両校舎ともに感染者の最終出勤日から3週間が経過していますが、現時点において生徒および校舎関係者の新たな感染は認められておりません。

 東進ハイスクールの校舎における新型コロナウイルス感染症対策は、ホームページ上でお知らせしている通りです。37度以上の熱がある場合の入室禁止、手指のアルコール消毒、そして全員マスク着用を義務づけています。勉強はパーテーションで仕切られた個別のブースで行い換気にも注意を払っておりますため、校舎における感染リスクは低いと考えていますが、今後はさらに、面談場所におけるアクリルパーテーションを設置するなど、より一層の安全対策を行ってまいります。

 本件については保健所のご指導によって安全が確認できたことをもって、生徒・ご父母の皆様に無用なご心配をおかけすることを避けるため、お知らせすることを控えさせていただきました。しかし、ご父母よりお問い合わせをいただき「即座にお知らせいただきたかった」というご意見も頂戴しましたので、大変遅くなりましたが、ここにお知らせいたします。今後、校舎において感染者の発生が確認された場合には速やかにお知らせいたします。

 生徒・ご父母および関係各位におかれましては、ご心配をおかけしまして大変申し訳ございません。今後はより感染防止対策を徹底し、皆さまに安心して校舎に足を運んでいただける安全な環境をつくってまいる所存です。

以上