ぶらり大学探訪【2017/11/13取材・2017/12/20公開】

一橋大学 部活動紹介篇 vol.2

一橋大学男子ラクロス部は国立大学では屈指の強さを誇っています。

 今回は、部員の方にラクロス部の紹介や受験生へのメッセージを話していただきました!



[動画の詳細]

一橋大学は、森有礼が1875年に開いた商法講習所を源流とする、伝統のある社会科学の総合大学です。 市民社会の学である社会科学研究の中核を担い、リベラルな学風のもとで日本の政治経済社会の発展に貢献してきました。 人文科学を含む研究教育の水準はきわめて高く、創立以来、国内のみならず国際的に活躍する、多くの有為な人材も輩出しています。 日本で初めてゼミナール制度を導入したのが一橋大学。平均7~8人程度で行われる必修のゼミナールは、一橋大学の少数精鋭教育を特徴づけています。一橋大学篇第二弾企画となる「ぶらり大学探訪 一橋大学part2 サークル紹介篇」では、国立大学の中で屈指の強さを誇る、一橋大学ラクロス部を取材し、 ラクロス部長、一橋大学ラクロス部に所属している東進OBからお話を伺ってみました。
一橋大学男子ラクロス部SERPENTS チームフィロソフィー
『強さ、モラル、組織力を柱として、SERPENTSに関わる全ての人に夢、希望、感動を与えるチームになる。』
協力  
一橋大学男子ラクロス部 
一橋大学広報課
ナレーター:野村麻衣子(賢プロダクション)

~入試情報~

一橋大学の入試情報に関して、詳しく知りたい方は大学案内ページ

新着動画

-News-

       

動画一覧

-Clips-

ぶらり大学探訪

大学NEWS (新着順)

東進NEWS

     

「大先輩」の仕事に触れて
将来の夢を見つけるきっかけに

あなたにピッタリの職業を
探してみよう!

専門家と有名人がキミの悩みを
徹底的に分析・解決