大学・学部選びのための動画サイト

2017.10.31

一橋大学 一橋大生から人気のスタ丼を食レポ!


一橋大学篇第1弾企画となる「ぶらり大学探訪 一橋大学part1 食レポ篇」では、一橋大学の学生からこよなく愛される「サッポロラーメン」さんを取材しました。このお店は、通称「スタ丼」の名前で親しまれる、スタミナ丼発祥のお店でもあるのだとか!かつて通っていた学生の中には日本を代表するボート選手もいるそうですよ。是非ご覧ください!

協力:一橋大学、サッポロラーメン
ナレーター:野村麻衣子

一橋大学の大学案内

5年間で修士号が取れるって本当?

「5年一貫教育」を特徴とする、一橋大学の特色ある大学院の制度です。
一橋大学では、学部3・4年次から学部科目の他に大学院科目も先取りして履修することにより、学士号に加えて、通常より1年早く修士号を取得できる仕組みがあります。商学研究科の「5年一貫教育プログラム」、経済学研究科の「5年一貫教育システム」がこれにあたります。学部入学から5年間で修士課程を修了し、さらに博士課程へ進んだ場合には、研究成果のすぐれた学生であれば、少なくとも9年間かかるはずの博士号取得が8年間で可能になる制度です。また、商学部の場合では、4年次から「経営修士(MBA)コース」を履修開始することで、5年間でMBAを取得できます。

大学案内をみる

一橋大学の合格体験記

一橋大学

社会学部

峯島理恵さん

東進ハイスクール高田馬場校

あきらめなければ可能性はある

高校が定時制だったので時間に余裕はありましたが、授業のレベルが高くなかったので他の受験生とかなり差があるのではと初めは不安でした。特に数学はセンター模試の点数がなかなか伸びず、第一志望を私大に変えようかと悩んだ時期もありました。しかしやっぱり一橋大学に行きたいと思い志望校を変えず、受講や高速マスター講座、センター試験の過去問演習講座に取り組んだ結果、少しずつ点数が伸びていったように感じます。9月に入り一橋大学の過去問を始めても数学に対する苦手意識は消えませんでしたが、学校の先生の指導を受けたり、他大学の単元ジャンル別演習で演習量を積み、自信を持てるようにしました。また、日本史が得点源だと思っていたので、何が出されても大丈夫なように過去問演習を25年以上やりました。結局センター試験本番でも二次試験本番でも数学でケアレスミスをしてしまい、特に二次試験の後は絶対落ちたと思い落ち込みました。でも切り替えて二次試験2日目の英語と日本史の勉強をした結果、合格することができました。試験が終わって発表までの間、落ちたと思いセンターで受かった早稲田に行くんだと自分に言い聞かせていたので、発表を見たときは信じられないくらい嬉しかったです。何か一つ失敗しても最後まであきらめなければ可能性はあるということを学びました。

合格体験記をみる

一橋大学の過去問に挑戦

過去問データベース

2017年度 一橋大学 英語 より抜粋

過去問に挑戦

資料請求

大学別動画

SNSで共有