大学・学部選びのための動画サイト

2017.8.25

東京医科歯科大学の医学部長を特集!


今回は、東京医科歯科大学医学部長の北川昌伸教授に「東京医科歯科大学の魅力」「医学部と歯学部が併設されていることの利点」「高校生へのメッセージ」などについて伺いました。

協力:東京医科歯科大学

東京医科歯科大学の大学案内

自由選択学習(プロジェクトセメスター)って何?

医学部医学科のカリキュラムの1つで、おもな講義や試験、基礎実習を終えた医学部医学科の4年生が対象です。最長6カ月間、各自が興味や関心を持った分野を集中的に学ぶことで、科学的視点を備えた医師としての成長を促します。学内の諸講座や附属研究所の他、学外研究機関、国際交流協定校のインペリアル・カレッジ・ロンドン(イギリス)などにおける履修の機会も提供されています。自由選択学習での研究の成果は、ポスター展示やプレゼンテーションによって発表されます。

大学案内をみる

東京医科歯科大学の合格体験記

東京医科歯科大学

医学部

滝澤光太郎くん

東進ハイスクール都立大学駅前校

受験期間に意識した2つのこと

僕が意識していたことは2つあります。
1つは、自分に本当に必要な勉強は何かを考え中身のある学習をすること。時間が無限にあるわけではなかったので、1回1回の勉強の質を高めることを心がけました。東進では、センター試験の過去問演習講座の大問分野別演習があり、そこで苦手分野を重点的にやることができました。また、僕は東進では物理しかとっていなかったのですが、苑田先生は本質の理解と共にあらゆる問題に使える解法テクニックのようなものも教えてくださるので、本当に役立ちました。
もう1つは、時間の管理をすること。部活や東進から家に帰って、何をするかを30分〜1時間単位で毎日予定を立てました。また、東進では数ヶ月単位での受講計画を立てたり、模試での目標点を定めたりするので、受験全体の見通しも立ちやすくなりました。そのように、予定・計画を立てることで勉強のモチベーションも維持することができました。
このように私見を連ねていますが、受験は辛いことばかりです。何度も心が折れそうになります。それでも、とにかく諦めずに自分のできることをやり続けてください。みなさんも合格に向かって頑張ってください。

合格体験記をみる

東京医科歯科大学の過去問に挑戦

過去問データベース

2018年度 東京医科歯科大学より抜粋

過去問に挑戦

資料請求

大学別動画

SNSで共有