トップページ > 会社情報

会社情報

ごあいさつ
 教育業界においては少子化問題への対応と深刻な学力低下への懸念から、「学ぶ」こと自体の重要性を見直そうとする動きが拡がりつつあり、教育現場で民間教育が担う役割と責任はますます大きくなってきております。
 このような環境の下、当社は「社会に貢献する人財を育てる」ことを目標として、従来の教育機関では十分になしえなかった「教育の機会均等」を実現し、一貫して「教育の技術革新」と「新しい教育体系の構築」に取り組んでまいりました。
 今後も、既成の枠組みにとらわれることなく、より優れた教育の提供に努める所存でございます。併せて、経営環境の変化に応じた体制整備を進め、引き続き高水準で安定した収益体質を構築してまいります。
 皆様には、当社の理念、姿勢についてご理解をたまわり、今後ともご支援、ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 永瀬昭幸

コンテンツ

  • ナガセグループ
  • 株式会社ナガセ 新卒採用

ナガセグループ

  • 東進ハイスクール
  • 東進衛星予備校
  • 東進中学NET
  • 東大特進コース
  • 東進ビジネススクール
  • 東進こども英語塾
  • 四谷大塚
  • イトマンスイミングスクール
  • 東進育英舎
  • 東進四国
  • 早稲田塾
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」ナガセの教育ネットワーク

  日本全国に展開するナガセの教育ネットワークは、「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」の育成に取り組んでいます。
  中学受験の「四谷大塚」、大学受験の「東進ハイスクール」「東進衛星予備校」は、革新的な教育コンテンツと熱誠指導により、抜群の合格実績をあげています。 2016年4月より東大特進コースを東進ハイスクールから独立させ「東進東大特進コース」とし、より強化を図っています。また、3才〜12才対象の「東進こども英語塾」、中学生対象の「東進中学NET」、大学生・社会人対象の「東進ビジネススクール」、2014年12月には、AO・推薦入試に力を発揮する大学受験塾「早稲田塾」が仲間入りするなど、幼・小・中・高・大・社会人の一貫した教育体系を構築。日本最大規模の民間教育機関となっています。また「イトマンスイミングスクール」では、2016年5月に日本初となるオリンピック仕様公認競技用プール「AQIT(アキット)」が完成。競泳界の公器として、その発展に大きく貢献することを目指します。
  学力だけではなく心知体のバランスのとれた「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」ためにナガセの教育ネットワークは、これからも進化を続けます。