大学入試は夢をかなえるための「中間目標」です。そして、大学選びや受験勉強は、夢を見つけ、夢を深める大きなチャンスです。これからの日本を担う高校生たちが全国のライバルたちと同じ日に、同じ問題に挑戦し、入試本番同様の真剣勝負を体感することで、夢への一歩を踏み出してもらいます。
>> 詳細はこちら

2013年から新たに始まった全国統一中学生テスト。全国の中学生が同じ日に同じ問題に挑戦することで、学年・学校・地域の枠を超えて全国の「まだ見ぬライバル」と出会います。自分の全国順位から自らの立ち位置を知り、ライバルと競い合う中で、将来、社会・世界に貢献する人財へと成長するきっかけを作ります。
>> 詳細はこちら

全国14万人以上がチャレンジする、民間の実施する日本最大規模の模試です。小学生が全国のライバルとの競争の中で自分自身と向き合い、努力をする原点として受験をするだけでなく、優秀な人財を日本中から発掘することを目的として実施しています。
>> 詳細はこちら

日本を代表する一流教授陣が一堂に会し、人生を懸けて取り組む研究内容を熱く語って頂く機会です。偏差値という指標ではなく、どの大学のどの学部で何を学ぶべきかという「夢の実現のための志望校選びを行うことを持つことで、生徒が人生を懸けて取り組むライフミッションを見つけるきっかけとなっています。
>> 詳細はこちら

高い志を持った次代のリーダーを育成するために、全国の東進生から30名を選抜し、中国ナンバーワンの大学である清華大学への短期留学を行います。世界の仲間たちとグローバルに協力し、互いに知恵と力を出し合い、世界が抱える問題を解決する人財としての第一歩を踏み出すきっかけとなっています。
>> 詳細はこちら

「全国統一小学生テスト」の決勝大会で優秀な成績を修めた生徒30名を対象に、ニューヨークのコロンビア大学、ボストンのハーバード大学などのアメリカを代表するアイビー・リーグの視察や、国連やホワイトハウスなどの機関への訪問を行います。また、仲間と積極的に意見を交わし、切磋琢磨することにより、「世界に貢献するリーダー」への一歩を踏み出す機会となっています。
>> 詳細はこちら

全国のイトマン選手たちが1年に1回集うイトマンスイミングスクール内の全国大会です。選手コースに所属する選手たちは1年に1回の大会出場をかけて、標準記録の突破に向けて練習に励みます。この大会で良い成績を残せば、海外遠征につながることもあり、ジュニア選手にとっては世界で戦うための第一歩ともいえる大会です。
>> 詳細はこちら

2013年から総額3億円の基金を準備し、大学生・大学院生対象に起業支援をスタートしました。自らの力を頼りに、独立自尊の精神で起業しようというフロンティアスピリットを持った学生が次々と現れてくれば、日本が活性化していき、世界に誇れる日本を創ることができます。自ら求め、自ら考え、自ら判断・実行しようとする志高い学生を支援します。
>> 詳細はこちら