東進ハイスクール   

「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」という教育目標を実現するための高校生部門として、ナガセの直営校である東進ハイスクールを、首都圏を中心に94校(2017年2月現在)展開しています。本当に学力を伸ばす予備校として、東京大学をはじめとした難関大受験において、日本一の現役合格実績をあげています。第一志望校合格を人生の中間目標といて、受験を通じて努力することの大切さを伝え、自立した人財を育成しています。特に「志と向き合う指導」に力を入れており、校舎の仲間と毎週グループ・ミーティングを開き、互いの意見を発信し合い、切磋琢磨しながら志を磨き上げていきます。既成概念にとらわれない革新的な教育手法を創出し、生徒の「大巾な学力向上」と、人間力の育成を実現していきます。

東進衛星予備校   

 ナガセでは、全国の意欲ある生徒たちに良質な学習環境を提供する「教育の機会均等」という理念を掲げており、志を共にする全国の有力な塾・予備校を繋げ日本最大級の教育ネットワークを構築してきました。衛星事業本部は、そのネットワークの中心としてFC加盟校である全国の塾・予備校への支援業務や、全国にネットワークを普及・拡大する取り組みを行っています。

 高校生対象の「東進衛星予備校」では、t-POD(インターネットを利用したVOD〔ビデオ・オン・デマンド〕方式)により全国の学習塾に東進の一流講師陣による授業を提供し、全国約900校にわたるFC加盟校すべてで日本最高レベルの授業を展開しています。

東進こども英語塾   

2010年10月に開講し、3~12歳のこどもを対象とした英語教室です。ナガセが蓄積してきた教育ノウハウと世界140カ国で愛されているセサミストリートの英語学習カリキュラムを活用して、楽しみながら英語を学習します。単に英語力を高めるだけでなく、語学教育を通じて思考力を育み、親子の愛情も育む、これまでにない新しい幼児教育の仕組みを構築していきます。将来は、日本国内に約22,000教室の展開を目指し、グローバル社会で活躍できる人財となる語学力と人間力を育成していきます。

イトマンスイミングスクール   

社会体育への貢献と世界に通じる水泳選手の育成を使命として、全国に約50校のスイミングスクールを展開しています。フィットネスや体操教室など、幼児から大人まで幅広い世代を対象として事業を行っています。指導の成果として、2012年ロンドンオリンピックで計3個のメダルを獲得した入江陵介選手をはじめ、数多くのオリンピック選手を輩出しています。 脳力、体力、そして人間力の土台を形成する上で、幼児期の教育は極めて重要です。水泳教育を通じて、「楽しく泳げる技術力」「目標に向かって努力する精神力」「集団で励ましあい努力する協調力」そして何より「すべての資本となる健やかな体力」を育みます。イトマンで培う体力と精神力が、こどもの可能性を大きく伸ばしていきます。

四谷大塚 / YTNET   

「自ら考える力を育てる」を生徒指導方針として50年以上の実績を誇る、小学生を対象とした進学塾です。首都圏受験生の2人に1人は使用している「予習シリーズ」や中学受験模試としては日本最大の受験者数を誇る「合不合判定テスト」などの独自の教育コンテンツは、こどもたちの知的好奇心を引き出しながら思考力を鍛えることができるとして、高い評価を得ています。また、優秀な人財の発掘と育成を目的として、新たな挑戦もはじめています。2007年からスタートし、民間の実施する日本最大規模の模試となった「全国統一小学生テスト」、世界レベルの視野と志を養う短期留学プログラム「アメリカIVY League視察団」の実施など、中学受験教育を超えた人財育成に積極的に取り組んでいます。

早稲田塾   

2014年よりナガセグループに加わりました。首都圏に23校を展開し、受験のみならず、国際舞台に羽ばたく次世代のリーダー育成を目標に、きめ細やかなプログラムを提供しています。特にAO入試や推薦入試の分野ではトップクラスの成績を出しています。ナガセグループの一員となり、更なる発展を実現していきます。

東進中学部   

革新的な学習方法によって「究極の個別指導」を行う、中学生を対象とした予備校です。学習の天井を設けることのない、学年の壁を超えた学習システムによって、生徒の可能性を最大限に伸ばします。常に高みを目指し努力し続けることができる「未来のリーダー」を育てます。

東進ビジネススクール   

世界を舞台に活躍できるリーダーの素養を身につける、大学生の学びの場です。豊かな人間力、語学力、ビジネススキルを身につける為、一流企業のビジネスパーソンによる企業研究講座、ビジネス英語講座など、さまざまなプログラムがあります。また、グローバル化を推進する企業やビジネスパーソンに向け、世界に通用する心と技を磨くための「コミュニケーション能力開発プログラム」を構築、推進しています。