開発
  • コンテンツ本部
  • 情報システム部
  • 広報部
  • AI教育開発部

コンテンツ本部

「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」ために、教育のイノベーションに果敢に挑戦しています。学力を伸ばすだけのコンテンツではなく、人間力=心知体を鍛える革新的なコンテンツの制作と提供を目指し、開発部、教務部、模試制作部、模試営業部、添削部、放送制作部、運営部、人財開発部、管理部の9つのセクションが協力しあい、既成の枠組みを超えた教育コンテンツの創造と提供に、使命感と誇りを持って取組んでいます。

コンテンツ本部

情報システム部

情報システム部では、ナガセグループ全体の情報システム戦略を推進します。
東進ハイスクールの戦略システム『学力POS』は、教育を科学するまさに次世代の学習システムです。開発当初から取り組んできた、合理性・効率性の追求に加え、現在はUser Experienceを向上させています。蓄積された学習結果データは、生徒のモチベーション向上やコンテンツの品質向上のために活用されます。今後は、スマートフォンやタブレットといったマルチデバイスを有効活用したシステム開発、グローバル展開に必要なIT基盤など新たな取り組みに果敢にチャレンジし、業界をリードする教育システムを創出していきます。

情報システム部

広報部

ナガセの教育理念とその取り組みについて、より多くの人々に伝え広めるのが広報部です。テレビCM・ウェブサイト・パンフレットなどによる広告宣伝や、マスコミを通じたパブリシティの活動により、ブランド構築と生徒募集を行います。
例えば、ユーザ数100万人を超える教育業界最大規模のウェブサイト『東進ドットコム』や、全国50万人が愛読する学習情報紙『東進タイムズ』など様々なメディアを活用して、大学受験・教育情報の提供を行なうとともに、人財育成のためのメッセージを発信し、グループ全体のブランド構築に努めています。

広報部

広報部

2017年より新設された部署です。生徒の学力を大巾に向上させるために、AIを駆使した新しい教育システムを開発し、教育の技術革新を推進します。