トップページ > 「起業を支援します。あなたのプランは。」
2013年7月1日(月)日本経済新聞 未来面に掲載

フロンティア精神に溢れた世界に誇れる日本を創ろう。
皆さん自身のチャレンジで日本を元気にしよう。

代表取締役社長 永瀬昭幸

<総額3億円 大学生、大学院生の起業を支援します>

国内景気は緩やかな回復傾向にありますが、震災からの復興、少子高齢化、国際競争力の低下、 深刻な財政赤字など、我が国は依然として多くの難問を抱えています。

国力とは国民一人ひとりの人間力の総和です。国力の差はまさに国民の努力の差と言えます。 自らの力を頼りに、独立自尊の精神で起業しようというフロンティアスピリットを持った学生が 次々と現れれば、間違いなく日本を救うことになるでしょう。  

大学生、大学院生の読者の皆さんから起業のアイデア、プランを募ります。

私自身、「5000万円貸すから、何か始めてみてはどうか」という言葉を頂いて、起業を決意しました。 「東進ハイスクール」などを展開する現在のナガセがあるのは、 この恩人との出会いがあったからこそです。

今度はナガセが学生の皆さんの起業の思いをかき立てる役を担います。 事業の分野は全く限定しません。 1件当たりの支援の金額は最大1億円、総額3億円を起業支援基金として準備します。

私どもの今回のご提案は、あるべき規模から見れば微々たるものかもしれません。 しかし、私どもが投じる3億円が呼び水となって、ご賛同いただく企業が次々と現れ、 この国の起業支援の大きな流れが生まれればこれほど素晴らしいことはありません。

大学生、大学院生の諸君。起業してみないか。 日本を元気にするために、ぜひそのスタートのお手伝いをさせて下さい。

株式会社ナガセ 代表取締役 永瀬 昭幸

こちらからご応募ください。

日本経済新聞 未来面 「起業を支援します。あなたのプランは。」

コンテンツ

  • ナガセグループ
  • 株式会社ナガセ 新卒採用

ナガセグループ

  • 東進ハイスクール
  • 東進衛星予備校
  • 東進中学NET
  • 東大特進コース
  • 東進ビジネススクール
  • 東進こども英語塾
  • 四谷大塚
  • イトマンスイミングスクール
  • 東進育英舎
  • 東進四国
  • 早稲田塾
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」ナガセの教育ネットワーク

  日本全国に展開するナガセの教育ネットワークは、「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」の育成に取り組んでいます。
  中学受験の「四谷大塚」、大学受験の「東進ハイスクール」「東進衛星予備校」は、革新的な教育コンテンツと熱誠指導により、抜群の合格実績をあげています。 2016年4月より東大特進コースを東進ハイスクールから独立させ「東進東大特進コース」とし、より強化を図っています。また、3才〜12才対象の「東進こども英語塾」、中学生対象の「東進中学NET」、大学生・社会人対象の「東進ビジネススクール」、2014年12月には、AO・推薦入試に力を発揮する大学受験塾「早稲田塾」が仲間入りするなど、幼・小・中・高・大・社会人の一貫した教育体系を構築。日本最大規模の民間教育機関となっています。また「イトマンスイミングスクール」では、2016年5月に日本初となるオリンピック仕様公認競技用プール「AQIT(アキット)」が完成。競泳界の公器として、その発展に大きく貢献することを目指します。
  学力だけではなく心知体のバランスのとれた「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」ためにナガセの教育ネットワークは、これからも進化を続けます。