>
>

東京工業大学 工大祭2016「高校生のための研究室ツアー〜自分の色を探す旅〜」を開催

東京工業大学 工大祭2016「高校生のための研究室ツアー〜自分の色を探す旅〜」を開催

来たる10月8日(土)、9日(日)、東京工業大学の大岡山キャンパスで行われる工大祭2016では約70もの研究室が公開され、最先端の研究に触れることができる。しかし、研究室が多くてどこを回ったらいいのか迷ってしまう高校生も多い。そこでおすすめなのが、「高校生のための研究室ツアー〜自分の色を探す旅〜」。

このツアーでは現役東工大生がガイドとなって、3つの分野の研究室に案内してくれる。6人程度の少人数で回るので、研究や大学生活について質問したり、進路への不安・疑問などについて気軽に話すことができる。

ツアーは事前予約制となっていて応募者多数の場合には抽選となる。関心のある人は早めにエントリーして、進路選択の参考にしよう。以下概要。

日時

2016年10月8日(土)、9日(日)

場所

東京工業大学 大岡山キャンパス 百年記念館

参加費

無料。事前予約制(若干名の当日予約もあり)。

対象

高校生(保護者の方はご参加できません)

ツアー詳細

ツアーI 10月8日(土)11:00〜13:00(集合時間 10:45)
2類 材料系 須佐・林研究室「たたら製鉄 日本の鉄づくりの今と昔」
5類 電気電子系 中川研究室「テツコ(FeCo)の部屋」
全類 社会・人間科学系 社会・人間科学系研究室「社会・人間科学系の教育と研究」
ツアーII 10月8日(土)13:30〜15:30(集合時間 13:15)
1類 物理学系 久世研究室/陣内研究室「宇宙の根源に迫る〜高エネルギー物理実験の世界〜」
5類 情報工学系 横田研究室「様々な情報を安全に蓄積し有効活用するために」
5類 情報通信系 山岡研究室「情報通信ネットワークの制御技術」
ツアーIII 10月8日(土)15:00〜17:00(集合時間 14:45)
2類 材料系 生駒研究室「バイオマテリアルの最先端 〜I'll be bone.〜」
5類 情報工学系 関嶋研究室「スーパーコンピューターとAIによる創薬」
5類 情報通信系 植松・松本研究室「通信ウォーズ〜シャノンの覚醒〜」
ツアーIV 10月9日(日)11:00〜13:00(集合時間 10:45)
2類 材料系 須佐・林研究室「たたら製鉄 日本の鉄づくりの今と昔」
5類 情報通信系 植松・松本研究室「通信ウォーズ〜シャノンの覚醒〜」
5類 情報工学系 小池英樹研究室「次世代ヒューマンコンピュータインタラクション」
ツアーV 10月9日(日)13:30〜15:30(集合時間 13:15)
1類 物理学系 柴田研究室「素粒子物理の測定器大公開! 反クォークの最先端研究」
7類 生命理工学系 蒲池研究室「光を利用して酸素濃度を測ろう!」
全類 社会・人間科学系 金子宏直研究室「社会と人と法律」
ツアーVI 10月9日(日)15:00〜17:00(集合時間 14:45)
1類 物理学系 久世研究室/陣内研究室「宇宙の根源に迫る〜高エネルギー物理実験の世界〜」
4類 融合理工学系 山下研究室「画像処理とパターン認識のデモ」
5類 情報工学系 関嶋研究室「スーパーコンピューターとAIによる創薬」

東京工業大学 工大祭2016「高校生のための研究室ツアー〜自分の色を探す旅〜」に関する詳細は同大学のウェブページまたは工大祭公式サイトから。

〔2016/09/23 東進タイムズ〕

東京工業大学を目指すなら

東京工業大学 関連記事

ニュース検索

最新ニュース

ゴールデンウィークが明けた5月12日(土)と13日(日)、東京工業大学のすずかけ台キャンパスで学園祭「すずかけ祭」が行われる。大岡山キャンパスで10月に行われる工大祭と並ぶ大イベントだ。50を越える研究室が参加する研究室公開や科学実験教室をはじめ、生命理工学系のオープンキャンパスも同時開催。工学系の人材不足が心配される今日、世界最先端の研究への感慨が、君と工学を結ぶ糸になるかもしれない。日程 5月12日(土)・13日(日)10:00〜16:00会場東京工業大学 すずかけ台キャンパス東京工業大学 すずかけ祭に関する詳細は、同大学のウェブページから。〔2018/04/25 東進タイムズ〕
  • 2018/04/25

東京工業大学 すずかけ祭を開催

ゴールデンウィークが明けた5月12日(土)と13日(日)、東京工業大学のすずかけ台キャンパスで学園祭「すずかけ祭」が行われる。大岡山キャンパスで10月に行われる工大祭と並ぶ大イベントだ。50を越える研究室が参加する研究室公開や科学実験教室… →もっと読む

今年も学園祭の季節が始まろうとしている。口火を切るのは大阪大学のいちょう祭で、4月30日(月・祝)、5月1日(火)に豊中キャンパス・吹田キャンパスの両方で開催される。学生が運営する120以上の企画に吉本お笑いライブ、各学部の研究室や研究所が企画するイベントを加えると、その数なんと約200! どのイベントに参加するか、事前にウェブページでプログラムをチェックして、憧れのキャンパスとお祭り気分を満喫しよう! 日程 4月30日(月)・5月1日(火)会場大阪府立大学 豊中キャンパス・吹田キャンパス大阪大学 いちょう祭に関する詳細は、同大学のウェブページから。〔2018/04/20 東進タイムズ〕
  • 2018/04/20

大阪大学 いちょう祭を開催

今年も学園祭の季節が始まろうとしている。口火を切るのは大阪大学のいちょう祭で、4月30日(月・祝)、5月1日(火)に豊中キャンパス・吹田キャンパスの両方で開催される。学生が運営する120以上の企画に吉本お笑いライブ、各学部の研究室や研究… →もっと読む

  • 2018/04/16

国立環境研究所 春の環境講座「地球のことでアタマをいっぱいにする1日」を開催

国内最大のサイエンスシティ筑波研究学園都市にそそり立つ国立環境研究所で、4月21日(土)に春の環境講座「地球のことでアタマをいっぱいにする1日」が開かれる。高校生以上が対象。地球温暖化や化学物質汚染、自然環境保護や廃棄物問題などにつ… →もっと読む

この春、明治大学文学部に「哲学専攻」が新設された。その誕生を記念して様々な大学から研究者を招き、4月14日(土)にシンポジウムを開催する。哲学とは、普段あたり前と思っている見方から距離をとって考えることで、新しい世界を創造する学問。急激な社会の変化のなかで、人間の生や自由が根本から問いなおされている今こそ、哲学のポテンシャルが求められている。君にとっても「コペルニクス的転回」があるかもしれない。日時 4月14日(土)13:00〜16:40場所明治大学駿河台キャンパス リバティホール参加方法無料、事前申込不要プログラム13:00 開会の辞13:10〜14:50 第1部「発言する哲学〜大学・路上・カフェ〜」14:50〜15:00 休憩15:00〜16:40 第2部「越境する哲学〜共生・断絶・歴史〜」16:40 閉会の辞明治大学 「哲学専攻」発足記念シンポジウムに関する詳細は、同大学のウェブページから。〔2018/04/11 東進タイムズ〕
  • 2018/04/11

明治大学 「哲学専攻」発足記念シンポジウムを開催

この春、明治大学文学部に「哲学専攻」が新設された。その誕生を記念して様々な大学から研究者を招き、4月14日(土)にシンポジウムを開催する。哲学とは、普段あたり前と思っている見方から距離をとって考えることで、新しい世界を創造する学問。… →もっと読む