日本物理学会 2017年度公開講座「物理で探る生物の謎」を開催

日本物理学会 2017年度公開講座「物理で探る生物の謎」を開催

生物の謎に物理学からアプローチする公開講座が、11月4日(土)に東京大学本郷キャンパスで開かれる。主催は日本物理学会。

私たちが生命活動を営むことができるのは、数多くのタンパク質がさまざまな力を及ぼし合っているおかげ。そんな生物のメカニズムを物理学や数理モデル、コンピュータシミュレーションによって解き明かす最新研究が紹介される。高校の授業とは一味違う生物と物理のコラボを体験しよう!

期日

11月4日(土)13:00〜16:45

会場

東京大学本郷キャンパス 伊藤謝恩ホール(赤門の右隣)

対象

高校生、大学生、(小学校・中学校・高等学校等の)理科教員、一般

参加方法

ウェブページより要事前申込。参加費無料

プログラム

  • 13:00〜13:10 開会挨拶 川村光(日本物理学会会長)
  • 13:10〜14:10 「分子動力学シミュレーションで探るタンパク質の形と動き」奥村久士(分子科学研究所理論・計算分子科学研究領域准教授)
  • 14:10〜14:25 休憩
  • 14:25〜15:25 「ニューロンの電気的特性」宮川博義(東京薬科大学生命科学部名誉教授)
  • 15:25〜15:40 休憩
  • 15:40〜16:40 「生物の模様ができるしくみ」近藤滋(大阪大学大学院生命機能研究科教授)
  • 16:40〜16:45 閉会挨拶 永江知文(日本物理学会副会長)

日本物理学会 2017年度公開講座「物理で探る生物の謎」に関する詳細は、同大学のウェブページから。

〔2017/10/13 東進タイムズ〕

東京大学を目指すなら

東京大学 関連記事

ニュース検索

最新ニュース

早稲田大学では、2021年度入学者を対象とした指定校推薦入試より、大学入学共通テストのうち英語、国語、数学(I・A)の受験を必須とすることを発表した。ただし、大学入学共通テストの成績は入学手続の一環として提出を求めるもので、合否には影響しないという。現在指定校推薦入試を実施している学部は、政治経済学部・法学部・文化構想学部・文学部・教育学部・商学部・基幹理工学部・創造理工学部・先進理工学部・人間科学部・国際教養学部の計11学部。このうち国際教養学部については、英語外部検定試験、英語での面接、志望理由書で合否を判断するため、大学入学共通テストの受験は必要としない。指定校推薦入試の出願時期は11月、合格発表時期は12月で現行通りとなる。高い勉学意欲と知的好奇心、入学時点で最低限必要となる水準の知識・技能の有無を確認することが目的だという。早稲田大学 2021年度指定校推薦入試で大学入学共通テストの受験を必須化に関する詳細は、同大学のウェブページから。〔2019/09/11 東進タイムズ〕
  • 2019/09/11

早稲田大学 2021年度指定校推薦入試で大学入学共通テストの受験を必須化

早稲田大学では、2021年度入学者を対象とした指定校推薦入試より、大学入学共通テストのうち英語、国語、数学(I・A)の受験を必須とすることを発表した。ただし、大学入学共通テストの成績は入学手続の一環として提出を求めるもので、合否には影… →もっと読む

  • 2019/09/09

大学入試センター 令和2年度大学入試センター試験利用大学情報を公開

大学入試センターは、令和2年度大学入試センター試験利用大学の入試情報をウェブページに掲載した。センター試験利用入試を実施する国公私立大学すべてを掲載し、一般入試・特別入試すべての入試情報サイトへリンクできるようになっている。受験校… →もっと読む

  • 2019/09/06

大学入試センター 「大学入試英語成績提供システムFAQ」を公開

大学入試センターは、8月27日に公表した「大学入試英語成績提供システムの手続等に関する質疑応答集(Q&A)」の質問項目をさらに充実させた「大学入試英語成績提供システムFAQ」を新たに公開した。今回はカテゴリ分類や検索機能があり、疑問点… →もっと読む

  • 2019/09/04

公立大学協会 2021年度入学者選抜についての実施要領を公開

公立大学協会は、公立大学の入学者選抜についての実施要領・細目をウェブページに掲載した。実施方式は、従来どおり各大学・学部の一般選抜の実施を「分離分割方式」と「公立大学中期日程」の2本立てで、国公立大学の志願者は、前期日程で試験を実… →もっと読む