一橋大学 四学部合同公開講義を開催

一橋大学 四学部合同公開講義を開催

11月24日(金)から26日(日)に行われる一橋祭で、商学部・経済学部・法学部・社会学部の4つの学部すべての先生方が一堂に会し、「環境」をテーマにした公開講義を行う。

毎年多くの受験生から支持されているこのイベントでは、各学部20分の講義に加え、質疑応答の時間になされる先生方同士の興味深いやり取りが名物。「社会科学の殿堂」を誇る一橋大学では何が学べるのか、その眼で確かめてみよう。

開催日時

11月26日(日)12:30〜14:50

開催場所

一橋大学 国立キャンパス 西本館31教室

プログラム(敬称略)

  • 「経営学者が考える環境・エネルギー問題」青島矢一(一橋大学商学研究科教授)
  • 「経済学は環境問題が苦手?」山下英俊(一橋大学経済学研究科准教授)
  • 「中国の環境問題〜厳しい現実と法の意味」伹見亮(一橋大学法学研究科准教授)
  • 「人間環境論」林大樹(一橋大学社会学研究科教授)

一橋大学 四学部合同公開講義に関する詳細は、同大学のウェブページから。

〔2017/11/22 東進タイムズ〕

一橋大学を目指すなら

一橋大学 関連記事

ニュース検索

最新ニュース

  • 2019/12/06

大学入試センター 令和2年度大学入試センター試験の志願者数を公表

大学入試センターは、令和2年度センター試験の志願者数を発表した。志願者数は前年度より19,132人減少の557,698人、高等学校卒業見込者(現役生)のうちセンター試験に出願した者の割合は、前年度より0.7ポイント減って43.3%となった。また、セン… →もっと読む

  • 2019/12/06

文部科学省 大学入学共通テスト記述式問題導入について今月中に結論

大学入学共通テストにおける国語・数学の記述式問題の導入について、5日(木)、公明党が見直しや延期を検討するよう文部科学省に提言した。これを受けて萩生田文部科学大臣は、慎重に検討し年内に結論を出す考えを示した。〔2019/12/06 東進タイ… →もっと読む

東京大学は、国による大学入試英語成績提供システムの導入見送りを踏まえ、令和3年度一般入試における出願要件に関するこれまでの予告について、次のように変更する。英語力を証明するための、①民間の英語試験の成績、②高等学校等の証明書、③理由書のいずれかの書類を出願用件として提出することは求めない。またこれに伴い、「英語力に関する証明書」「理由書」の様式案についても使用しないこととなった。東京大学 令和3年度一般入試における出願要件に関する変更に関する詳細は、ウェブページから。〔2019/11/29 東進タイムズ〕
  • 2019/11/29

東京大学 令和3年度一般入試における出願要件に関する変更を発表

東京大学は、国による大学入試英語成績提供システムの導入見送りを踏まえ、令和3年度一般入試における出願要件に関するこれまでの予告について、次のように変更する。英語力を証明するための、①民間の英語試験の成績、②高等学校等の証… →もっと読む

  • 2019/11/29

国立大学協会 2020年度入試における英語民間試験への対応について掲載

11月1日(金)に文部科学省が発表した「大学入試英語成績提供システム」導入見送りを受けて、各国立大学は英語民間試験の活用の有無等について一斉に発表した。国立大学協会では、各国立大学の該当するリンクをまとめてウェブページに掲載している… →もっと読む