名古屋大学 公開講演会「地球を観る」を開催

名古屋大学 公開講演会「地球を観る」を開催

名古屋大学の宇宙地球環境研究所が、12月2日(土)に公開講演会を実施する。宇宙地球環境研究所は、宇宙科学と地球科学を結びつける全国で唯一の研究所として2015年に発足した、先駆的な研究機関だ。

これまで別箇に研究されてきた宇宙科学と地球科学、生物科学を融合し、地球生命圏を総体として捉える画期的なレクチャー。宇宙空間に浮かぶ奇跡の星地球にまつわる最新のサイエンス・ストーリーが繰り広げられるだろう。

日程

12月2日(土)13:00〜16:30(開場12:30)

会場

名古屋大学 理学南館 坂田・平田ホール

プログラム(敬称略)

  • 「月を観たら地球が観える」諸田智克(名古屋大学大学院環境学研究科・講師)
  • 「宇宙から海洋のプランクトンを観る」石坂丞二(名古屋大学宇宙地球環境研究所・教授)
  • 「ちきゅう深部を掘ってみよう!」阿部なつ江(JAMSTEC・主任技術研究員)
  • 「地球のCT―地震波で観る地下3000km―」大林政行(JAMSTEC・主任研究員)

会費

無料。事前申込不要

名古屋大学 公開講演会「地球を観る」に関する詳細は、同大学のウェブページから。

〔2017/11/29 東進タイムズ〕

名古屋大学を目指すなら

名古屋大学 関連記事

ニュース検索

最新ニュース

  • 2020/01/31

文部科学省 令和3年度共通テストの実施大綱の見直しについて公表

文部科学省は29日(水)、「令和3年度大学入学者選抜に係る大学入学共通テスト実施大綱」の見直しについてウェブページに掲載した。記述式問題の出題見送りにより、国語の試験時間が100分から80分となったことが主な変更点。文部科学省 令和3年度… →もっと読む

  • 2020/01/29

大学入試センター 令和3年度共通テストの出題方法等の変更について発表

大学入試センターは、令和3年度の大学入学共通テストの出題方法、問題作成方針についてウェブページに公表した。文部科学省によって見直された「令和3年度大学入学者選抜に係る大学入学共通テスト実施大綱」に基づくもの。出題方法については、国… →もっと読む

  • 2020/01/29

文部科学省 共通テストの実施大綱を今日にも公表

文部科学省は28日(火)、見直しを行ってきた大学入学共通テストの実施大綱を29日(水)に公表する考えを明らかにした。大学入試センターでも問題作成方針の見直しについて発表する予定で、出題教科や試験時間などが明らかになる。〔2020/01/29 東… →もっと読む

  • 2020/01/27

文部科学省 令和2年度国立大学の入学定員について公表

文部科学省は、令和2年度国立大学の入学定員(予定)についてウェブページに掲載した。それによると、全体では昨年度より107人減少し9万5,528人。分野別に見ると、教育が165人、医学・歯学が62人の減少となっているのに対し、理工は90人増加してい… →もっと読む