大学入試センター試験 全国で始まる

 2018年度 大学入試センター試験が1月13日(土)午前、全国会場で始まった。

今年度のセンター試験志願者数(確定)は、現役高校生・既卒生合わせて582,671人(大学入試センター発表)。昨年度から6,704人の増加となった。

センター試験を利用するのは848大学(うち私立大は526校)と過去最高になった。また、短大は151校と、昨年度から3校の減少となった。

なお東進では2018年度も、センター試験問題、解答、解説や全体概観、設問別分析等のセンター試験情報を、速報として受験生の皆さんにお伝えしていきます。

一部会場で積雪による試験時間の遅延も発生しています。

東進では、「東進ドットコム」とスマートフォンサイト「東進ドットコム スマートフォン版」でセンター試験解答速報を実施します。「センター試験解答速報」はこちらです。また、

>>東進が全力でセンター試験をバックアップ! センター試験合否判定システム登録受付中!


会場入りする受験生(協力:一橋大学)
▲会場入りする受験生 (協力:一橋大学)

試験会場入り口(協力:一橋大学)
▲試験会場入り口 (協力:一橋大学)

〔2018/01/13 東進タイムズ〕

難関大現役合格を目指すなら

  • 各大学の基本データから、周辺の家賃相場までわかる「大学案内」を活用しよう!!
  • 難関国公立・私立大入試で求められる論理力・応用力を測定、演習「難関大本番レベル模試
  • 見事現役合格を勝ち取った先輩たちの合格体験記

ニュース検索

最新ニュース

  • 2019/12/06

大学入試センター 令和2年度大学入試センター試験の志願者数を公表

大学入試センターは、令和2年度センター試験の志願者数を発表した。志願者数は前年度より19,132人減少の557,698人、高等学校卒業見込者(現役生)のうちセンター試験に出願した者の割合は、前年度より0.7ポイント減って43.3%となった。また、セン… →もっと読む

  • 2019/12/06

文部科学省 大学入学共通テスト記述式問題導入について今月中に結論

大学入学共通テストにおける国語・数学の記述式問題の導入について、5日(木)、公明党が見直しや延期を検討するよう文部科学省に提言した。これを受けて萩生田文部科学大臣は、慎重に検討し年内に結論を出す考えを示した。〔2019/12/06 東進タイ… →もっと読む

東京大学は、国による大学入試英語成績提供システムの導入見送りを踏まえ、令和3年度一般入試における出願要件に関するこれまでの予告について、次のように変更する。英語力を証明するための、①民間の英語試験の成績、②高等学校等の証明書、③理由書のいずれかの書類を出願用件として提出することは求めない。またこれに伴い、「英語力に関する証明書」「理由書」の様式案についても使用しないこととなった。東京大学 令和3年度一般入試における出願要件に関する変更に関する詳細は、ウェブページから。〔2019/11/29 東進タイムズ〕
  • 2019/11/29

東京大学 令和3年度一般入試における出願要件に関する変更を発表

東京大学は、国による大学入試英語成績提供システムの導入見送りを踏まえ、令和3年度一般入試における出願要件に関するこれまでの予告について、次のように変更する。英語力を証明するための、①民間の英語試験の成績、②高等学校等の証… →もっと読む

  • 2019/11/29

国立大学協会 2020年度入試における英語民間試験への対応について掲載

11月1日(金)に文部科学省が発表した「大学入試英語成績提供システム」導入見送りを受けて、各国立大学は英語民間試験の活用の有無等について一斉に発表した。国立大学協会では、各国立大学の該当するリンクをまとめてウェブページに掲載している… →もっと読む