文部科学省 共通テストおよび英語民間試験の利用についての調査結果を公表

文部科学省は31日(金)、2021年から始まる大学入学者共通テストおよび英語成績提供システムを各大学が利用するかどうかについて行った調査結果を取りまとめ、公表した。

入試で大学入学共通テストを利用すると答えた割合は、国公立大学が90%以上、私立大学では65.3%だった。私立大学の30%は未定で、利用しないと答えたのは5%ほど。また、民間の英語資格・検定試験結果を利用すると答えた国公私立大学は41.4%、利用しないと答えたのは8.8%、未定は49.4%だった。

また、国立大学では全82大学中79大学が英語資格・検定試験を利用すると回答したが、大学入学共通テストの成績に加点すると答えた大学は40大学で、合否判定ではなく出願資格として利用すると答えた大学が44大学だった。そのうちCEFR A2 以上を求めるのは東京大学・京都大学など25大学、CEFR A1 以上が13大学だった。なお、北海道大学や東北大学は英語成績提供システムを利用しないとしている。現時点で利用方法を明示していない大学に対しては、文部科学省が速やかな公表を要請しているところだという。

文部科学省 共通テストおよび英語民間試験の利用についての調査結果に関する詳細は、同省のウェブページから。

〔2019/06/03 東進タイムズ〕

難関大現役合格を目指すなら

  • 各大学の基本データから、周辺の家賃相場までわかる「大学案内」を活用しよう!!
  • 難関国公立・私立大入試で求められる論理力・応用力を測定、演習「難関大本番レベル模試
  • 見事現役合格を勝ち取った先輩たちの合格体験記

ニュース検索

最新ニュース

  • 2019/12/13

文部科学省 大学入学共通テストの記述式問題見送りへ

大学入学共通テストにおける国語・数学の記述式問題について、文部科学省が2021年1月の実施を見送る方針を固めた。詳細については、来週にも萩生田文部科学大臣が説明する見通しだ。〔2019/12/13 東進タイムズ〕 →もっと読む

  • 2019/12/09

大学入試センター 「受験上の注意」を掲載

大学入試センターは、令和2年度大学入試センター試験の「受験上の注意」「試験問題冊子の注意事項等について」「解答科目欄の不適切なマーク例」をウェブページに掲載した。「受験案内」と合わせてよく読み、落ち着いて試験が受けられるように徐々… →もっと読む

  • 2019/12/06

大学入試センター 令和2年度大学入試センター試験の志願者数を公表

大学入試センターは、令和2年度センター試験の志願者数を発表した。志願者数は前年度より19,132人減少の557,698人、高等学校卒業見込者(現役生)のうちセンター試験に出願した者の割合は、前年度より0.7ポイント減って43.3%となった。また、セン… →もっと読む

  • 2019/12/06

文部科学省 大学入学共通テスト記述式問題導入について今月中に結論

大学入学共通テストにおける国語・数学の記述式問題の導入について、5日(木)、公明党が見直しや延期を検討するよう文部科学省に提言した。これを受けて萩生田文部科学大臣は、慎重に検討し年内に結論を出す考えを示した。〔2019/12/06 東進タイ… →もっと読む