文部科学省 TOEICの大学入試英語成績提供システム参加取り下げに伴う対応について掲載

文部科学省は7月8日(月)、大学入試英語成績提供システムへの参加をTOEICが取り下げたことで受験生が不利益を被ることのないよう、対応についてウェブページ上に掲載した。

すでに公表されている「大学入学共通テスト実施方針運用ガイドライン」では、今年度(2019年度)の高校2年生で、経済的困難者や離島・へき地に居住・通学する者で一定の成績(CEFR対照表のB2以上)を有する者、受験年度に病気等のやむを得ない事情により受験できなかった者については、2021年度の入試で高校2年時の試験結果を活用できることになっている。TOEICはシステムに参加しないこととなったが、すでに受験した生徒および受験を予定していた生徒に配慮し、今年度(2019年度)に受験した場合に限り、例外措置として試験結果を活用することを認めるという。該当する場合は予定通りに勉強を継続し、安心して受験しよう。

文部科学省 TOEICの大学入試英語成績提供システム参加取り下げに伴う対応に関する詳細は、文部科学省のウェブページから。

〔2019/07/12 東進タイムズ〕

難関大現役合格を目指すなら

  • 各大学の基本データから、周辺の家賃相場までわかる「大学案内」を活用しよう!!
  • 難関国公立・私立大入試で求められる論理力・応用力を測定、演習「難関大本番レベル模試
  • 見事現役合格を勝ち取った先輩たちの合格体験記

ニュース検索

最新ニュース

  • 2020/08/12

文部科学省 令和3年度大学入学者選抜での新型コロナウイルス対策による各大学の対応をwebサイトに掲載

文部科学省は8月7日に「令和3年度大学入学者選抜での新型コロナウイルス感染症対策に伴う試験期日及び試験実施上の配慮等の対応状況について」をWebサイトに掲載した。総合型選抜での配慮、学校推薦型選抜での配慮、追試験の実施、振替の実施、科… →もっと読む

  • 2020/08/05

文部科学省 「令和3年度からの私立大学等の収容定員の増加に係る学則変更予定一覧」を公表

文部科学省は7月31日に 「令和3年度からの私立大学等の収容定員の増加に係る学則変更予定一覧」を公表した。変更予定の大学は、私立大学が24校、短期大学が1校の計25校。青山学院大学は、理工学部物理・物理数学科を廃止し、物理化学科、数理サイ… →もっと読む

京都大学は6月17日に「特色入試選抜要項」を公表した。令和3年度から、AO入試は特色入試選抜に名称を変更して行われる。特色入試は、能力、学ぶ意欲、志を多面的に評価する同大学独自の選抜方式で、学力・調査書に加え高校時代の学業報告書や「学びの設計書」も評価対象となる。「学びの設計図」とは、高校での活動内容から京大で何を学びたいか、卒業後どういった職業に就きたいかといった、志願者の将来設計を描いた書類を指す。なお、募集要項は、7月下旬頃に同大学Webサイトにて公表予定。詳細は、京都大学のウェブページから。〔2020/06/24 東進タイムズ〕
  • 2020/06/24

京都大学 「特色入試選抜要項」を掲載

京都大学は6月17日に「特色入試選抜要項」を公表した。令和3年度から、AO入試は特色入試選抜に名称を変更して行われる。特色入試は、能力、学ぶ意欲、志を多面的に評価する同大学独自の選抜方式で、学力・調査書に加え高校時代の学業報告書や「学… →もっと読む

北海道大学は5月20日に「令和3年度 総合型選抜案内」を公表した。令和3年度から、AO入試は総合型選抜に名称を変更して行われる。総合型選抜は受験生の能力や資質を多面的に評価する入試制度で、学力を含めた多様な個性・能力・資質・適性・目的意識や意欲を、提出書類、課題論文及び面接等で総合的に評価される。出願は10月上旬に開始予定。詳細は、北海道大学のウェブページから。〔2020/05/27 東進タイムズ〕
  • 2020/05/27

北海道大学 「総合型選抜案内」を掲載

北海道大学は5月20日に「令和3年度 総合型選抜案内」を公表した。令和3年度から、AO入試は総合型選抜に名称を変更して行われる。総合型選抜は受験生の能力や資質を多面的に評価する入試制度で、学力を含めた多様な個性・能力・資質・適性・目的… →もっと読む