早稲田大学 2021年度指定校推薦入試で大学入学共通テストの受験を必須化

早稲田大学 2021年度指定校推薦入試で大学入学共通テストの受験を必須化

早稲田大学では、2021年度入学者を対象とした指定校推薦入試より、大学入学共通テストのうち英語、国語、数学(I・A)の受験を必須とすることを発表した。ただし、大学入学共通テストの成績は入学手続の一環として提出を求めるもので、合否には影響しないという。

現在指定校推薦入試を実施している学部は、政治経済学部・法学部・文化構想学部・文学部・教育学部・商学部・基幹理工学部・創造理工学部・先進理工学部・人間科学部・国際教養学部の計11学部。このうち国際教養学部については、英語外部検定試験、英語での面接、志望理由書で合否を判断するため、大学入学共通テストの受験は必要としない。指定校推薦入試の出願時期は11月、合格発表時期は12月で現行通りとなる。高い勉学意欲と知的好奇心、入学時点で最低限必要となる水準の知識・技能の有無を確認することが目的だという。

早稲田大学 2021年度指定校推薦入試で大学入学共通テストの受験を必須化に関する詳細は、同大学のウェブページから。

〔2019/09/11 東進タイムズ〕

早稲田大学を目指すなら

早稲田大学 関連記事

ニュース検索

最新ニュース

東京大学理学部は、世界をリードする Top Scientists による高校生のための特別授業を今年も実施する。日程は12月25日(水)・26日(木)の2日間。気候変動やコンピュータなど注目の最新研究はもちろん、ミクロな分子の世界からマクロな宇宙空間、そして驚きの生命共進化まで、魅力的なテーマが揃う。この冬、君も本郷で理学への扉を開いてみよう。開催日12月25日(水)・26日(木)13:00〜16:30会場東京大学 本郷キャンパス 理学部1号館2階 小柴ホール講義内容12月25日(水)気候変動の多様性〜複雑はおもしろい〜(地球惑星物理学科)小さな花に隠された植物と昆虫の共進化(生物学科)最先端実験で探る分子の“かたち” と “動き”(化学科)12月26日(木)すばる望遠鏡の見た宇宙、そしてその向こう(天文学科)コンピュータがことばの意味を理解する(情報科学科)物質の物理学:変幻自在な電子の不思議な世界(物理学科)参加方法東京大学ウェブページより要事前申込(各日先着170名)、参加費無料東京大学 「東大理学部 高校生のための冬休み講座2019」に関する詳細は、同大学のウェブページから。〔2019/11/11 東進タイムズ〕
  • 2019/11/11

東京大学 「東大理学部 高校生のための冬休み講座2019」を開催

東京大学理学部は、世界をリードする Top Scientists による高校生のための特別授業を今年も実施する。日程は12月25日(水)・26日(木)の2日間。気候変動やコンピュータなど注目の最新研究はもちろん、ミクロな分子の世界からマクロな宇宙空間、… →もっと読む

  • 2019/11/06

大学入試センター 共通ID発行申込書の取扱いについて掲載

大学入試センターでは、令和2年度大学入試における「大学入試英語成績提供システム」の導入見送りを受け、すでに発送された「共通ID発行申込書」を順次返却する。申込書に記載されている本人の「居所」宛に、11月下旬以降、簡易書留郵便で返送する… →もっと読む

  • 2019/11/01

大学入試センター 「共通ID発行申込」を中止

大学入試センターでは、文部科学省が発表した令和2年度大学入試における「大学入試英語成績提供システム」の導入見送りを受けて、11月1日(金)より予定していた「共通ID発行申込」を中止することになった。すでに申し込み済みの場合の取扱いや、… →もっと読む

  • 2019/11/01

文部科学省 令和2年度大学入試の「大学入試英語成績提供システム」導入見送りを発表

文部科学省は11月1日(金)、令和2年度の大学入試における「大学入試英語成績提供システム」導入見送りを発表した。文部科学省のウェブページには、大臣からのメッセージとして今回の決定の理由が記されている。それによれば、経済的な状況や居住… →もっと読む