TOSHIN TIMES on Web
>
TOSHIN TIMESバックナンバー
>
学習アドバイス

漢文 寺師貴憲先生の学習アドバイス

バックナンバー:

絞り込み検索:

漢文 寺師貴憲先生

とにかく正攻法。でもときにテクニカル。そして高尚にして軽快。みんなを「わかった」に導く。歴史的な背景を基に明解な具体例を駆使した緩急自在の講義を聴けば、きっと漢文が身近になる。そして漢文に感動する! 「どうせ取るなら満点、合格するなら首席」を合い言葉に、圧倒的な読解力を養成し、キミのポテンシャルをフルに引き出す。

試行調査からわかった共通テストの特色は2つです。

まず複数資料の出題です。2つ以上の資料を読み比べながら、解釈の違い、相互の矛盾、結末の違いなどを読み取ることを要求されます。 もう1つが「生徒の言語活動の場面」です。アクティブ・ラーニングを念頭に、生徒たちが主体的に漢文読解に取り組む場面を描いてくるでしょう。課題文や設問文に、生徒たちの作成した資料や生徒たちの会話が姿を見せるかもしれません。

共通テストでも要求される基礎は変わらない

共通テストでも要求される基礎は変わりません。句形を身につけ、語彙力を高めること。字句の読みや意味、書き下し、解釈を問われる点は、従来と同じです。基礎を身につけたうえで、書き下したり解釈したりする練習をしましょう。センター試験の過去問も十分に役立ちますよ。漢文の基礎を身につけるなら『寺師の漢文をはじめからていねいに』(東進ブックス)がおススメです。

時間の「量」を確保できないなら、「質」を高めるしかありません。「質」を高めるには、①集中できている時間をいかに増やすか、②得点に直結しない勉強時間をいかに減らすかです。「質」を高めるアイデアはいろいろあるので、担任のアドバイスを聞きながら、無駄を省くのがいちばんでしょう。

人間は追い込まれた方が力を出すものです。パンデミックや共通テストに追い込まれたからこそ出せる力があるはずです。自分に今やれることを全部やりましょう。

受験国語対策は漢文から! 古文と比較して覚える量が少なく、現代文と比較して暗記で解ける問題が多いからです。つまり点数を伸ばしやすいのです。まずは句形を身につけ、語彙力を高める。共通テストに変わっても、求められる学力はさほど変わりません。とにかく今は基礎固めです。

「ルーティン」と「ノルマ」の両輪

生活リズムを作るには、毎日決められた時間に決められたことをする「ルーティン化」が効果的です。また毎日の「ノルマ」も決めましょう。例えば、模試を区切りにして、その日までに問題集や受講を進めると決めれば、自動的に毎日のノルマを算出できます。「問題集を毎日20ページ」のように具体的なノルマがあれば、不意の腹痛などでルーティンが崩れたときでも、時間をずらして調整ができます。

そして、いよいよ模試。模試は間違えるために受けると心得ましょう。点数や判定は気にしない。自分がどこを間違えたのかを把握できれば、次に何をすべきかがわかります。あとは次の模試を区切りに、新たな学習計画(ルーティンとノルマ)を組むだけです。

バックナンバー:

絞り込み検索:

大学への資料請求はこちら!


バックナンバー



「憧れの職業を追え!」アーカイブ

お役立ち情報|予備校・大学受験の東進

入試情報を完全網羅!
全185大学の過去問を無料閲覧!
自分に合った志望校を探そう!
志望校合格を目指す生徒と
そのご父母のための大学進学情報
未来につながる答えが、ここにある。
高校生の悩み解決サイト
進路指導にご活用ください。
模試のお問い合わせも可能です。
全国の小学校から大学までの
ピンポイント天気をチェック!
国公立・私大の文理系統別難易度を一発表示
ご父母のための教育情報サイト
「何を究めるか」から始まる本当の志望校選択
東進から新アプリ!「英単基本例文300」
若手研究家に贈られる永瀬賞受賞記念
フロンティア精神に溢れた世界に誇れる日本を創ろう。
センター試験解答
世界で活躍するリーダーを目指す東進生諸君へ。
世界は、結構カンタンに近くなる。
毎月開催
高校生の皆さん、この問題が解けますか?