TOSHIN TIMES on Web
>
TOSHIN TIMESバックナンバー
>
学習アドバイス

日本史 金谷俊一郎先生の学習アドバイス

バックナンバー:

絞り込み検索:

日本史 金谷俊一郎先生

入試頻出事項に的を絞った授業と、「表解板書」と呼ばれる独特の切り口の板書は、受講生から圧倒的な信頼を得る。また、日本史用語の意味の理解と時代把握に重点を置いた授業は、知的好奇心をくすぐり、歴史の本質をさりげなく提示する。それは、今後のより深い研究への導入にもなり得るものである。

夏を活かすための準備をしよう

今の時期は、夏を活かす準備、つまり夏に飛躍するための土台作りをする非常に重要な時期です。夏休みは確かに日数こそ長いですが、過大な期待をしてはいけません。すべてを夏に先送りにせず、今から取り組めることは取り組む。そうすれば、高いスタートラインに立って、夏を迎えることができます。土台がしっかりとできていれば、そこに枝葉をつけていくのはそう難しくはないはずです。東進生は、春に担任の先生と立てた「夏までの学習計画」の通りに進んでいるかどうかを確認しておくこと。

土台作りの際は、「流れ」や「歴史的展開」をしっかりつかむことが大切です。「スタンダード日本史」などの通期講座を受講している人は、板書・内容がある程度頭の中で再現できるようにしておくこと。なかなか受講する時間のない人は、スキマ時間を使って『日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本』(東進ブックス)を別添のCDも含め活用してください。

<以下web限定>

6/25(日)に「第3回 6月 センター試験本番レベル模試」が実施されますが、日本史に関して言うと、この時期は得点や判定が最も重要というわけではありません。大切なのは、授業で習いしっかり復習をしたと思われる範囲について、得点できているかということです。仮に全体で30点しか得点できなかったとしても、既習範囲で30点取れていれば、あなたの学習方法が間違っていなかったということ。全体の得点に焦って学習方法を変えたりする必要はありません。逆に既習範囲で得点できなかった場合、きちんと得点化するための努力が必要です。東大本番レベル模試(6/11)、京大・北大・九大本番レベル模試(6/4)名大・阪大本番レベル模試(6/18)においても同様で、既習範囲にも関わらず全く答案が埋まらなかった場合、論述対策が必要なのか、あるいは論述するための土台が必要なのか、しっかりと見極めて対策を立てましょう。

盤石な地盤を築こう

日本史の学習は、I 土台作り(「流れ」や「歴史的展開」をつかむ)II 細かい知識の定着 III演習の3段階に分けることができます。この3つの作業を高3生になってから一度に行おうとすると、時間切れになってしまったり、肝心の主要教科の勉強がおろそかになったりして非常に大変です。「重要な時期」には「重要なこと」をやるべきです。

また、今の段階で細かい知識を詰め込んでも、おそらく入試本番を迎える頃までは覚えていられないと思います。しかし、歴史の流れや展開を「覚える」のではなく「理解」すれば、早い時期に取り組んでも頭に残り続けます。好きでしっかり観たテレビドラマなら、台詞の一つひとつは覚えていなくても大雑把なストーリー(=流れ)は思い出すことができますよね。それと同じです。時間のある今だからこそ、理解に重点をおき、磐石な地盤をつくっていただきたいと思います。

<以下web限定>

「ベーシック日本史」は、重点的に「流れ」を扱っていますので、ぜひ受講してください。「スタンダード日本史」を早い段階で受講して「流れ」の部分だけ聞くというのも良いでしょう。講座を受ける前の段階として、まずは『日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本』(東進ブックス)を読んでおくことをおススメします。別添のCDを聞くだけでも構いません。

高3生の全ての時間を演習に費やすことができれば、東大、早慶の現役合格も充分可能になります。部活があるかどうかでも、使える時間がそれぞれ変わってくると思いますので、担任の先生と相談しながら、自分に合った学習計画を立てて行きましょう。ただし、スケジュールに追われて、ただ授業を受け流すという状態では意味がありません。1つ1つの時代の「流れ」を丁寧に掴んでいくこと。

バックナンバー:

絞り込み検索:



バックナンバー



「憧れの職業を追え!」アーカイブ

全国の天気

北海道
宮城
東京
愛知
京都
大阪
福岡
沖縄

お役立ち情報|予備校・大学受験の東進

入試情報を完全網羅!
全185大学の過去問を無料閲覧!
自分に合った志望校を探そう!
28講義を一挙公開!
志望校合格を目指す生徒と
そのご父母のための大学進学情報
進路指導にご活用ください。
模試のお問い合わせも可能です。
全国の小学校から大学までの
ピンポイント天気をチェック!
国公立・私大の文理系統別難易度を一発表示
ご父母のための教育情報サイト
「何を究めるか」から始まる本当の志望校選択
東進から新アプリ!「英単基本例文300」
若手研究家に贈られる永瀬賞受賞記念
フロンティア精神に溢れた世界に誇れる日本を創ろう。
教育改革の実現に向けて、全国の先生方と共に学びませんか?
世界で活躍するリーダーを目指す東進生諸君へ。ただいま留学日誌更新中!!
世界は、結構カンタンに近くなる。!!