TOSHIN TIMES on Web
>
TOSHIN TIMESバックナンバー
>
学習アドバイス

古文 富井健二先生の学習アドバイス

バックナンバー:

絞り込み検索:

古文 富井健二先生

入試に必要不可欠な、古文単語と古文読解を“ビジュアル”解説。基礎から応用まで難なくマスターさせ、古文が読めない受験生を根絶させる実力熱血講師。古文を簡単明瞭に解き明かし、速読の秘訣や古文特有の「教養」を伝授していく授業は、毎回受講生をうならせる。

基礎をチェックし直す

6月は夏期の本格的な学習に入るまでのウォーミングアップの時期です。入試問題を解くという実践的な学習に入る前の下準備として、1学期の間に、超重要ポイントを中心に古典文法と古文単語をひと通りチェックしておきましょう。1度に完璧に覚えようとせず、繰り返し取り組みましょう。また、古典文法は用言・助動詞・助詞を中心にチェックしましょう。読解系は学校の授業、東進生は加えて東進の講座をしっかりと利用しましょう。

部活などがある生徒は、友人と同じ古文単語集や古典文法の問題集を用意して、お互いに問題を出し合いながら学習すると効果的です。帰りの電車の中や休憩の合間などを活用しましょう。

過去問演習や志望校対策に入る前に、それを解くうえでの基礎固めをきちんと終わらせましょう。そうして夏に多くの文章読解に取り組めば、飛躍的に実力を伸ばすことができます。

<以下web限定>

模試を受験する前に、本文中の複雑な人物関係に対処できるよう、特に敬語法をしっかりと学習して臨みましょう。尊敬語、謙譲語、丁寧語の機能がどのように人物関係に影響を与えるのかを考えてみることが大切です。旧帝大志望者は、東大・京大本番レベル模試など大学別本番レベル模試も利用して、目標とする点数との隔たりを冷静に分析し、今後の計画に役立てましょう。

文法知識の理解を 優先的に!

高2生・高1生は古典文法知識の理解・習得を優先しましょう。助動詞や助詞などの項目を丁寧にチェックしておくこと。古文単語についても、重要なものはしっかりと覚えましょう。

また、有名作品の知識や古文常識の理解も深めましょう。同じ文法・単語力を持っていたとしても、問題文の解釈がしやすくなります。「国語便覧」などを利用して主な作品のダイジェストを確認しましょう。古文常識の知識があれば、問題文の理解力が上がります。例えば、「出家した」というと、私たちの感覚では、「信仰心」が強いからだと決めつけてしまいますが、勢力争いに敗れてどうしようもならなくなった時の行動であったりします。古文常識がないと、「現代語に訳すことができるけど、結局何が言いたいのかがわからない」という状態になってしまいがちです。古文常識は本当に大切ですから、じっくりと理解することが大切ですね。

<以下web限定>

なかなか学習の習慣が身につかない生徒は、1日1コマでもよいので講座を受けるようにしましょう。はじめは辛いかもしれませんが、3週間もすればかなり慣れてさほど苦痛ではなくなります。それから、「登下校の際のバスや電車の中は古文単語を覚える時間にしよう」というような習慣づけをするとよいですね。

 模試は、知識が3~4割、内容把握を目的とした読解問題が6~7割というような配分になっていることが多いです。知識問題で失点しないために、古典文法(動詞、助動詞、助詞、敬語法、紛らわしい語の識別、和歌など)と古文単語を確実に押さえておきましょう。

バックナンバー:

絞り込み検索:



バックナンバー



「憧れの職業を追え!」アーカイブ

全国の天気

北海道
宮城
東京
愛知
京都
大阪
福岡
沖縄

お役立ち情報|予備校・大学受験の東進

入試情報を完全網羅!
全185大学の過去問を無料閲覧!
自分に合った志望校を探そう!
28講義を一挙公開!
志望校合格を目指す生徒と
そのご父母のための大学進学情報
進路指導にご活用ください。
模試のお問い合わせも可能です。
全国の小学校から大学までの
ピンポイント天気をチェック!
国公立・私大の文理系統別難易度を一発表示
ご父母のための教育情報サイト
ぴったりの講座が見つかる!!
東進から新アプリ!「英単基本例文300」
若手研究家に贈られる永瀬賞受賞記念
フロンティア精神に溢れた世界に誇れる日本を創ろう。
教育改革の実現に向けて、全国の先生方と共に学びませんか?