TOSHIN TIMES on Web
>
TOSHIN TIMESバックナンバー
>
学習アドバイス

小論文 石関直子先生の学習アドバイス

バックナンバー:

絞り込み検索:

小論文 石関直子先生

受験小論文界の良心遂に登場! 一生ものの文章力を一から丁寧に教えます。「私は華道家としての一面も持っていますが、医療従事者への道も華道同様一種の「修行」。時に自己と向き合いながら、時に周囲の助けを受けながら、合格への道のりを歩んでいきましょう。栄冠への3点セットは『夢・努力・目標』です。今日の努力が明日の笑顔!夢に向かって一緒に頑張りましょう!」

「まだはもうなり」早めに取り組もう!

 主要教科に比べると、どうしても後回しになっていまいがちな小論文。でも、秋の気配を感じたら、そろそろ本腰を入れて小論文対策にも取り組みましょう。というのは、合格レベルの小論文が書けるようになるには、最低でも20枚程度は練習する必要があるからです。「まだ小論文対策は早いかな?」と思ったときが「もう始めた方がいいですよ」のサイン!

 教科の学習を頑張りつつ小論文対策も効率良く進めるには、何と言っても「過去問演習講座」の受講がおススメ!自分の志望校の過去問だけを演習できるので無駄がありません。そして、過去問演習講座を受講したら、必ず解答例と自分の文章を比べて、「何が足りないのか」を認識すること。合格レベルの文章と今の自分の文章とのギャップを知ることこそ、過去問演習講座の最大の目的です。東進生でない場合は、高校の担任の先生や国語の先生に、書いた答案を添削していただきましょう。

<以下Web限定>

「今の自分を知ろう」

 主要教科の学習に一生懸命に取り組むあまり、小論文の学習にはまだ手をつけていないあなた。焦る必要はありませんが、そろそろ始めましょうか。スタートダッシュの段階で自覚してほしいのは、志望校合格のために必要な文章力と、今の自分とのギャップです。それを知るためにぜひ活用してほしいのが「過去問演習講座」。小論文は自分の頭で考え、手を動かして書いてみることが何よりも大切ですよ。「過去問演習講座の授業を受ける→課題に取り組む」でも、「課題に取り組む→過去問演習講座の授業を受けて、合格小論文に必要な要素が盛り込まれているかを確認する」どちらのパターンでもOK!最初の2、3ヶ月は時間内に書き終わらなくても大丈夫ですよ。

 合格小論文を書くために必要なのは「絶対合格したいという意志」「志望分野と現代社会への知識や常識」そして「文章テクニック」の三本柱。9月の今、「本当にこの分野を学びたいのか」もう一度自分に聞いてみましょう。「ネタ集め」もしましょう。新聞の社説やコラムはネタ集めにも、要約の練習にも使えますよ。

 

自分の文章で表現する楽しさを知ろう!

 「文は人なり」という古ーい言葉がありますが、ホントなんですよ、これ。小論文の答案一枚読むと、その生徒の語彙力、コミュニケーション能力、生活態度、いろいろなことが透けて見えます。高2生、高1生の皆さんは、本格的な受験小論文対策までにはまだ時間があるので、まずは文章で自分を表現することを好きになってほしいですね。

 そのための基本は「倣う、書く、直す」。新聞の社説やコラムを200字位で要約することから始めてみましょう。その中で、「この表現いいな」「こういうものの考え方ができるようになりたいな」と思ったら、文章を書く時に使ってみるのです。名文は心の奥底から自然に湧いてはこないので、最初は倣うことも大切に。でも独りよがりの文章にならないように、学校の先生などから添削も受けましょう。「夢は大きく!目標は高く!」小論文の力はそのための頼れる武器になりますよ。

<以下Web限定>

「咲かせる花を思い浮かべて最初の一歩を踏み出そう」

 私は華道をやっているせいか、森羅万象様々な事を花に喩えてしまうところがあります。一人スタジオに籠り、授業の収録をしている時も同じ。画面の向こうで一生懸命受講してくれる皆さんは、将来、どんな色鮮やかな大輪の花を咲かせてくれるのかと思うと、身が引き締まります。咲く花の色や形は違っても、大地に種を蒔き、水や肥料を与え、太陽の光を浴びることが不可欠であることに変わりはありません。

 喩え話が長くなってしまいましたが、高2生、高1生の皆さんにやっておいてほしいことは、「しっかりした土壌づくり」と「質の良い種づくり」

span>です。前者は小論文で言うなら文章に説得力を持たせるためのネタ集めをし、人間力を磨くこと。新聞の社説やコラムは宝の山です。200字程度で要約する練習をしてみましょう。そして高校生活を楽しみ、様々な体験積むこと。これ、成功体験も失敗体験も、合格小論文を書く上ではどれも大事!そして後者は「受験生活に耐えうる気力と体力」を身に付けましょう。「夢は大きく目標は高く」、なりたい自分を思い描くことが、長く厳しい受験生活を乗り切り、大輪の花を咲かせる底力になるのです。そして「早稲」「早咲きは早成り」と言う言葉があるように、早目の準備が合格につながりますよ。

 

バックナンバー:

絞り込み検索:



バックナンバー



「憧れの職業を追え!」アーカイブ

全国の天気

北海道
宮城
東京
愛知
京都
大阪
福岡
沖縄

お役立ち情報|予備校・大学受験の東進

入試情報を完全網羅!
全185大学の過去問を無料閲覧!
自分に合った志望校を探そう!
28講義を一挙公開!
志望校合格を目指す生徒と
そのご父母のための大学進学情報
進路指導にご活用ください。
模試のお問い合わせも可能です。
全国の小学校から大学までの
ピンポイント天気をチェック!
国公立・私大の文理系統別難易度を一発表示
ご父母のための教育情報サイト
「何を究めるか」から始まる本当の志望校選択
東進から新アプリ!「英単基本例文300」
若手研究家に贈られる永瀬賞受賞記念
フロンティア精神に溢れた世界に誇れる日本を創ろう。
教育改革の実現に向けて、全国の先生方と共に学びませんか?
世界で活躍するリーダーを目指す東進生諸君へ。ただいま留学日誌更新中!!
世界は、結構カンタンに近くなる。!!