TOSHIN TIMES on Web
>
TOSHIN TIMESバックナンバー
>
学習アドバイス

英語 武藤一也先生の学習アドバイス

バックナンバー:

絞り込み検索:

英語 武藤一也先生

難関大を目指しているのに英語が伸び悩んでいる君!英語は勉強する時間の長さではありません。理解の深さです。英語をシンプルにとらえることで、最短距離で受験を突破するだけではなく、合格した後もずっと使える英語の知識を伝授します。君の英語の偏差値を伸ばし、英語を得意科目にしてみせます。任せてください。

本番3ヵ月前、センター対策と二次・私大対策はここに注意

 今回は過去問演習の注意点を3つお伝えします。まず、時間配分についてです。過去問を解いてみて、解き終わらない場合や、英語に苦手意識を持っている場合は、時間無制限でゆっくり解いてみてください。時間をかければ解けるのか、かけても解けないのかをこれで判断しましょう。スピードを上げたい場合は、英文をいつもより速く音読したり、問題を解く際には必ず制限時間を設けたりして自分にプレッシャーをかけながら解くことが有効です。もし、時間をかけても解けない問題が多いのであれば、少し実力不足です。その場合は過去問の前に、授業のテキストの見直しや、単語と構文を再確認すると良いでしょう。また、東進の「記述型答案練習講座」もおススメです。自分が減点されたポイントをあぶり出してノートにまとめたりすると効果的です。頻繁に間違えてしまう箇所については、授業で使ったテキストや参考書でしっかりと復習しましょう。

 次に、過去問を何年分解くかについてです。過去問は問題の傾向とパターン、ペース配分を知ることが重要です。受験校の数が多いと1校につき何年分もこなすのは大変です。併願校の過去問は、傾向とパターンを知るなら数年分でもいいでしょう。空所補充型が多いとか、会話文が必ず出題されるなどがわかれば、その対策を重点的に行いましょう。

 最後に、センター対策と国公立二次・私大対策とのバランスについてです。センター試験の点数が伸び悩んでいる生徒はセンター試験対策を中心に。センターで安定して点数がとれている生徒は、国立、私立に関わらず記述の問題に取り組むと良いでしょう。選択式の問題と違い、記述問題は自分で解答を書かなければならないため、英文を深く、正確に読まなければなりません。英文を深く、正確に読む力をつけることで、私大の正答率も上がるはずです。入試まで3カ月ある今のうちに、英文を深く読む力をつけておきましょう。

<以下Web限定>

志望校を下げるよりも「合格できる方法」を考えて!

 国公立志望の人は、センター対策に重点を置きましょう。二次対策はセンター試験後の時間もあります。センター試験は総合的に得点しなくてはならなりません。目標とする点数と、模試の結果を照らし合わせ、どの科目に力をいれたら総合点が1点でも上がるかを考えましょう。また、志望校は安易に下げないこと。下げるのはいつでもできますが、一度下げてしまうと、再度上げるのは困難です。過去問ができなくてもまだ3カ月あります。諦めるのではなく「どうすれば合格できるか」を念頭に、校舎の先生とも相談しながら戦略を立ててください。

東進で受験勉強の環境を作ろう

 東進で勉強を開始している人は、まず「高速マスター講座基礎力養成」(旧高速基礎マスター講座)をできるだけ早く終わらせましょう。「高速マスター講座基礎力養成」は大学入試に必要な英語の基礎を固めるには最適です。それと同時に、英文を正しく音読できる力を伸ばしていきましょう。具体的な音読の練習ですが、まずは授業を丁寧に受け、授業で扱った英文の音声を聞き、音声と同じように読めるようになるまで繰り返し読みましょう。受験学年になって音読の大切さに気づく人もいますが、それでは時間が足りません。高2、1生のうちに音読習慣を確立しましょう。

 次に、授業の受け方も大切です。東進の授業を受けて、「わかったつもり」にならないようにしてください。授業が終わったら、テキストを閉じて、授業の大事なポイントを思い出してみましょう。大事なポイントはひとつの授業で3つ、多くても5つくらいです。ポイントを思い出せれば授業の内容をしっかり理解できているということですが、思い出せない場合は再度テキストを開き、復習しましょう。

 最後に、勉強の環境を整えることについてです。勉強は環境が大切なので、校舎のスタッフと仲よくなったり、友達と一緒に勉強したりしてみましょう。勉強はひとりだと辛いときがありますが、スタッフに励まされたり、授業の後で友達と感想を言い合ったり、環境が整えば自然に勉強できるようになります。勉強が続けられる環境に身を置き、受験に向けて少しずつ意識を切り替えていきましょう。

<以下Web限定>

「3倍楽しむ!」をモチベーションに

 高1、2生は、心が大人になる大切な時期だと思います。ですから、勉強以外に、部活、趣味、友達との付き合いも大いに楽しみましょう。勉強以外のことを楽しむ時間を作るためにも、勉強は集中して効率的に取り組みましょう。効率的な学習の第一歩は、受講した講座を完璧に復習することです。

 皆さんには、第一志望に合格するだけでなく、人間としても大きく成長してほしいと思っています。勉強も部活も遊びも、今の3倍くらいがんばれると思ってください。皆さんには可能性があります。「3倍楽しむ!」を心のモチベーションにして、高校生活を充実させましょう。

バックナンバー:

絞り込み検索:



バックナンバー



「憧れの職業を追え!」アーカイブ

全国の天気

北海道
宮城
東京
愛知
京都
大阪
福岡
沖縄

お役立ち情報|予備校・大学受験の東進

入試情報を完全網羅!
全185大学の過去問を無料閲覧!
自分に合った志望校を探そう!
28講義を一挙公開!
志望校合格を目指す生徒と
そのご父母のための大学進学情報
進路指導にご活用ください。
模試のお問い合わせも可能です。
全国の小学校から大学までの
ピンポイント天気をチェック!
国公立・私大の文理系統別難易度を一発表示
ご父母のための教育情報サイト
「何を究めるか」から始まる本当の志望校選択
東進から新アプリ!「英単基本例文300」
若手研究家に贈られる永瀬賞受賞記念
フロンティア精神に溢れた世界に誇れる日本を創ろう。
教育改革の実現に向けて、全国の先生方と共に学びませんか?
世界で活躍するリーダーを目指す東進生諸君へ。
世界は、結構カンタンに近くなる。