TOSHIN TIMES on Web
>
TOSHIN TIMESバックナンバー
>
学習アドバイス

古文 伊東潤先生の学習アドバイス

バックナンバー:

絞り込み検索:

古文 伊東潤先生

古文を堅苦しくなく、現代感覚で解説する。基礎に何度でも立ち返りながら進んでいくその指導方法は、圧倒的な支持を得る。何もわからないという最初の一歩から完璧な基礎作り、そして難問解法まで本番で役立つ実力を養成する。落ちついた口調に熱さを秘めた授業を展開する。

センター試験のコツ 「消去法」とは

本番直前、残された時間がわずかになったこの時期には、とにかく単語と文法を固めましょう。センター試験の古文の問1は単語力で解ける問題が多く、問2は文法問題とほぼ決まっているので、ここを確実に得点できるようにしましょう。問3以降の説明問題でも、傍線部にポイントとなる単語や文法が含まれていることが多いので、要チェックです。

センター試験を解くコツのひとつは「消去法」です。文法や単語の知識は、選択肢の正誤を照合するのにも重要な力となります。「本文に合わないもの」と、「本文に書かれていないもの」を消去していけば、おのずと正解に近づけます。

これまで勉強してきたことは、すべて自分の財産となっていると考え、自信を持ちましょう。試験本番では緊張して当たり前。緊張しても、やっただけのことはいつも通りにできるようにしておくことが大事なのです。

<以下web限定>

記述力は表現力

書いたものは、誰かに読んでもらおう

センター試験後は、まず自分が受験する大学の傾向を確認しましょう。例えば、古文特有の漢字の読みや文学史が毎年出題される大学もあります。志望大学の出題の特徴を確認し、その対策に合わせた学習をしていきましょう。

記述の練習も忘れないでください。特に国公立大を受験する場合、私立大学に比べて長い解答を求められるので要注意です。記述問題の解答を添削していると、問われていることに適切に答えていなかったり、「どういう理由か?」と聞かれているのに「から」で文を終えていなかったりと、基本的なことができていないことが多いです。

また、キーワードとなる単語は並んでいるけれどもつなげて読むと文意が通らい、書きたいことは何となくわかるけれども日本語として通じない、といった解答が本当に多いです。設問に対して適切であり、解答だけで充分に分かるものを書くことは、思っている以上に難しいものです。自分で書いたものがどれくらい通じるのかを知るためには、第三者に読んでもらうことをおススメします。東進生は、記述型答案練習講座などの添削講座を活用しましょう。

単語力や文法力はもちろん大事ですが、「表現する力」がなければ、せっかくの知識が得点に結びついていきません。自分自信の手で書く練習を積み重ねていきましょう。

学年は関係ない! 早め早めの基礎固めを

古文は、学年ごとに学習範囲が分かれてはいません。高1・2生のうちに終わらせられる基礎を学んでしまえば、あとは読めば読むだけ理解が広がるのです。

国公立大学の理系志望などの場合、センター試験では古文が必須ですが、受験直前は理数科目に集中したいですよね。合格している生徒を見ると、古文は早い時期に安心なレベルまで達しています。古文はそれが可能な科目なのです。ぜひ今のうちに単語と文法の知識を固めてしまいましょう。単語は、まず最重要300語程度と敬語を。英単語に比べて格段に少なく、発音やスペルの問題もないので、その気になれば一気に覚えられます。文法は、I用言の活用、II助動詞の活用・接続・意味(訳し方)、III助詞の用法と意味(訳し方)、これですべてです。後は、問題演習や模試を通してそれらを復習しつつ、さらなる実践力を身につけていけばよいのです。

<以下web限定>

1/14(土)・1/15(日)の

「センター試験同日体験受験」を受けよう!

 これまで勉強してきたことを試す意味でも、「センター試験同日体験受験」はぜひ受験しましょう。高1生・高2生でも、ある程度基礎を学んでいれば、高3生と同じように問題を解くことができるはずです。本番のセンター試験を受験生と同じ緊張感の中で体験し、「けっこうやれるもんだ!」と自信をもつことができるでしょう。

受験後も、強力な教材となるのが、同日体験受験や模試です。「同じ問題が出題されたら絶対に正解するんだ」(古文は同じ問題に再び出会うことが起こりやすい科目です)という気持ちで、正解が導かれる根拠と、本文内容(本文だけ見て訳せるようになる)を復習してほしいですね。

バックナンバー:

絞り込み検索:



バックナンバー



「憧れの職業を追え!」アーカイブ

全国の天気

北海道
宮城
東京
愛知
京都
大阪
福岡
沖縄

お役立ち情報|予備校・大学受験の東進

入試情報を完全網羅!
全185大学の過去問を無料閲覧!
自分に合った志望校を探そう!
28講義を一挙公開!
志望校合格を目指す生徒と
そのご父母のための大学進学情報
進路指導にご活用ください。
模試のお問い合わせも可能です。
全国の小学校から大学までの
ピンポイント天気をチェック!
国公立・私大の文理系統別難易度を一発表示
ご父母のための教育情報サイト
「何を究めるか」から始まる本当の志望校選択
東進から新アプリ!「英単基本例文300」
若手研究家に贈られる永瀬賞受賞記念
フロンティア精神に溢れた世界に誇れる日本を創ろう。
教育改革の実現に向けて、全国の先生方と共に学びませんか?