TOSHIN TIMES on Web
>
TOSHIN TIMESバックナンバー
>
学習アドバイス

地学 青木秀紀先生の学習アドバイス

バックナンバー:

絞り込み検索:

地学 青木秀紀先生

地球や宇宙のこと、すべて知りたいと思わないかい?大学に入ってから学べばいい?もったいないなあ。数ある教科・科目の中で、最も“up-to-date”な分野が地学。保証するよ。ワクワクしながら探求していくうちに、キミは地学の虜になり、そして合格という大きな通過点に到達するんだ。一緒に頑張ろう!

センターを知りセンターに勝つ!

9月になっても過去問を解いたことがないという高3生、結構いると思います。しかし、敵(志望校)がわかってない状態で戦う(解く)ことはできません。まずは時間制限はなしでもいいので、過去問を解いてほしい。例えばセンター試験の問題は前年と出題分野が重複しないように作成されていますので、本試験を何年分か解けば出題範囲を網羅することができます。苦手なポイントがはっきり把握できたら、教科書を繰り返し読んだり、参考書を読んだりして、理解できていないところを潰していってください。

難関国公立大以外の二次・私大についても、聞かれている根本はセンター試験と同じ。センター試験の過去問を活用してください。ただ、形式やレベルの差は存在するのでそれに慣れる、また傾向を把握するという意味で、自分の志望校レベルの模試も受けましょう。

<以下Web限定>

センター試験数年分の過去問に取り組むと、ひと通りの出題傾向や分野を把握することができます。やっぱりこれが一番効率の良い勉強方法なんです。

一方、各大学の入試問題を見ていると、新課程に移行してから3年が経ち、だいぶ旧課程と問われ方が違ってきました。その単元ごとの扱いに、教科書の昔と今の違いが出てきているんです。旧課程時代の過去問は新課程に移行した現在の入試問題とはかなり違う可能性があるので、数をこなす意味でも、模試を活用することは有効ですね。

苦手得意の判断方法として、本文や選択肢の活用があります。それらを読んで曖昧に感じる箇所は、理解が浅いといえるでしょう。「なんとなく3番だけどなんで3番かは言えません」のような、そんな曖昧さではダメなんですよね。理科という教科には曖昧な部分はありません。そういう所を集中的に勉強して理解を深めてほしいですね。

勉強のカギは誤魔化さない姿勢

高2生・高1生で大切なのは「勉強に対する丁寧な姿勢」です。なぜそうなるのか、時間制限を無視して考える訓練を積み重ねてほしいです。ただし、理科なので覚える知識もいっぱいあります。それは素直に覚える。「難しいがこれは理解すべきだ」と判断したら、逃げずにじっくり向き合う。数週間から数カ月たつと突然わかることがあります。これが、丁寧な勉強であり誤魔化さない姿勢です。これは全教科に通ずること。正しい勉強の仕方を習慣づけるには時間がかかりますが、試行錯誤して、焦らずに身につけてほしいなと思います。

模試は受験前に勉強する人が多いと思いますが、実は終わってから必死に勉強するほうが学力向上につながります。受けると、「ここができていない」と如実に表れるわけです。そして、そこからが勉強の本当のスタートです。解説を読み、誤魔化さずに勉強を進めてください。

<以下Web限定>

模試は、受験一週間前や直前に勉強を始める人も多いと思いますが、出題が全入試範囲であることがほとんどですから、一週間で対策ができるものではありません。終わったら「やったー試験終わったー!」と、開放感に溢れてそこでカラオケに行っちゃったりする。それじゃダメですよ。

模試が終わって、記憶が鮮明なうちに得意と苦手を確認する。そして、また一週間後、数カ月後に復習すると、知識が盤石なものになっていきます。地学においては、模試を活用して得意と苦手を把握して、定期的に復習していくことが効果的ですね。

加えて高2生・高1生に必要なのは、勉強法を勉強することなんですね。例えば自分でルーズリーフにまとめたり単語帳のようにまとめたり、いろいろな手段が今はあるので、自分なりの勉強方法を編み出してください。

最後に、勉強の方法というのは全教科同じです。ですから、全体の科目を見通して勉強の仕方をいろいろ工夫して試行錯誤してほしいですね。

バックナンバー:

絞り込み検索:



バックナンバー



「憧れの職業を追え!」アーカイブ

全国の天気

北海道
宮城
東京
愛知
京都
大阪
福岡
沖縄

お役立ち情報|予備校・大学受験の東進

入試情報を完全網羅!
全185大学の過去問を無料閲覧!
自分に合った志望校を探そう!
28講義を一挙公開!
志望校合格を目指す生徒と
そのご父母のための大学進学情報
進路指導にご活用ください。
模試のお問い合わせも可能です。
全国の小学校から大学までの
ピンポイント天気をチェック!
国公立・私大の文理系統別難易度を一発表示
ご父母のための教育情報サイト
「何を究めるか」から始まる本当の志望校選択
東進から新アプリ!「英単基本例文300」
若手研究家に贈られる永瀬賞受賞記念
フロンティア精神に溢れた世界に誇れる日本を創ろう。
教育改革の実現に向けて、全国の先生方と共に学びませんか?
世界で活躍するリーダーを目指す東進生諸君へ。
世界は、結構カンタンに近くなる。