>
>
2017年06月01日号 1面
  • 東進タイムズ 2017年06月01日号 1面

高3生必見!!夏までに基礎をやっておこう!半年後のセンター本番で21.5点差!!

「受験の天王山」である夏。この夏を充実させ、ぐんと成績を伸ばすためには、どのような条件が必要なのだろうか? また、夏までにどのような準備をしておけばいいのだろうか?
この問いに答えるべく、編集部では昨年の「第3回6月センター試験本番レベル模試」の得点を調べ、成績の伸びを左右する要素を調べてみた。今の成績がほぼ同じでも、半年後のセンター試験本番でより良い結果を生み出す条件を紹介しよう。

今は見えない基礎の差

資料1

まずは資料1を見てほしい。これは、昨年6月に行われた東進の「センター試験本番レベル模試」(英語)で、115点前後だった受験者をピックアップし、基礎問題・応用問題の得点別に4つのグループに分類したものである。グループAは、基礎問題の得点が47点中17点以下だったグループ。4グループの中では最も基礎問題の得点が低かったグループだ。それに対しDは、応用問題に苦戦したものの、基礎問題は47点中38点以上と最も得点できていたグループである。

それでは、半年後のセンター試験本番で、A~Dの成績はどのように変化したのだろうか?

半年後には21.5点差!

半年後のセンター試験本番の英語(再現)の得点が資料2だ。6月の時点では同じ115点前後であったが、半年後のセンター試験本番でAとDの間では、21.5点もの得点差が生じた。

6月では見えなかった基礎力の有無が、半年後の本番の成績に大きな違いとなって現れたと読みとれる。つまり、学習を進めるならば、基礎力↓応用力の順に身につけることが重要ということだ。

受験の天王山である夏。貴重な夏だということは誰もが認識しており、努力して勉強もする。

今号は、夏を充実させるために夏までにやるべきことを特集したので、学習計画の参考にしてほしい。

また、その計画のためには今の自分の力を把握することが必要だ。6月25日(日)に行われる「第3回6月 センター試験本番レベル模試」は必ず受験しよう。

データについて

対象
2016年6月「センター試験本番レベル模試」の受験者で英語(筆記)が115点前後、
 かつ2017年のセンター試験本番で英語(筆記、再現)の得点が判明した高3生。

基礎問題得点
英語200点満点中、基礎知識があると得点できる問題(47点分)を抽出したもの。

最新ニュース

東北大学では、受験生とその保護者を対象とした進学説明会・相談会を6月から7月にかけて主催する。場所は札幌・静岡・東京・大阪の4ヵ所。説明会では、学部別の講演会、入試解説、学生による大学紹介があり、個別相談のコーナーも設けられる。札幌・静岡では筑波大学と新潟大学、大阪では筑波大学の説明会も同時開催されるので、ウェブページでプログラムを確認し、希望の大学・学部の時間帯をしっかりチェックして赴こう。開催概要札幌日時:6月10日(日)12:30〜16:50会場:さっぽろ芸術文化の館 3階(北海道札幌市中央区北1条西12)静岡日時:6月24日(日)12:30〜16:50会場:グランシップ 10階・11階「会議ホール風」(JR東静岡駅隣接 静岡県静岡市駿河区東静岡2-3-1)東京日時:7月16日(月・祝)12:30〜16:50会場:学術総合センター 1階・2階(東京都千代田区一ツ橋2-1-2)大阪日時:7月21日(土)12:30〜16:50会場:グランフロント大阪 タワーC 8階 カンファレンスルーム(JR大阪駅前)参加方法開催日の1週間前までにウェブページから申込。参加費無料東北大学 進学説明会・相談会に関する詳細は、同大学のウェブページから。〔2018/05/21 東進タイムズ〕
  • 2018/05/21

東北大学 進学説明会・相談会を開催

東北大学では、受験生とその保護者を対象とした進学説明会・相談会を6月から7月にかけて主催する。場所は札幌・静岡・東京・大阪の4ヵ所。説明会では、学部別の講演会、入試解説、学生による大学紹介があり、個別相談のコーナーも設けられる。札幌… →もっと読む

東京大学の本郷地区キャンパスで5月19日(土)、20日(日)の2日間、第91回「五月祭」が開催される。毎年約15万人もの来場者数を誇る、国内屈指の大規模学園祭だ。東大ならではのアカデミックな学術企画をはじめとして、「観る」「聴く」「味わう」「体験する」「学ぶ」の5つのカテゴリで楽しめるプログラムは800を超える。東大が放つ個性と熱気の渦に、昂然と飛び込んでみよう!東京大学 五月祭を開催に関する詳細は、同大学のウェブページから。〔2018/05/14 東進タイムズ〕
  • 2018/05/14

東京大学 五月祭を開催

東京大学の本郷地区キャンパスで5月19日(土)、20日(日)の2日間、第91回「五月祭」が開催される。毎年約15万人もの来場者数を誇る、国内屈指の大規模学園祭だ。東大ならではのアカデミックな学術企画をはじめとして、「観る」「聴く」「味わう… →もっと読む

京都大学を中心とする関西の6つの大学と民間企業が、女子中高生を対象に理科実験教室などを行う「女子中高生のための関西科学塾」を7月から来年3月にかけて開催する。プログラムは6つの日程からなり、全部でも一部の日程だけでも参加が可能。最終回は1泊2日で実験や発表も行う。有名大学がこぞって研究の現場を公開する好評企画。得意・苦手にかかわらず、純粋に科学の楽しさに浸ろう。開催日2018年7月22日(日)、8月2日(木)、10月14日(日)、11月18日(日)、12月8日(土)、2019年3月16日(土)〜3月17日(日)開催場所京都大学、神戸大学、大阪大学、大阪府立大学、大阪市立大学、奈良女子大学、株式会社クボタ申込方法関西科学塾ウェブサイトの申込フォームから申し込み申込期間5月18日(金)〜6月18日(月)プログラム7月22日(日)「身近なロールモデルと気軽に話そう!」(京都大学)8月2日(木)「練習船をシミュレーションで体験!」(神戸大学)10月14日(日)「大学の研究を体験!」(大阪大学、大阪府立大学、大阪市立大学)11月18日(日)「大学の研究を体験!」(奈良女子大学)12月8日(土)「科学で広がる世界を見よう! 科学の現場で働く女性技術者と交流しよう!」(株式会社クボタ)2019年3月16日(土)〜3月17日(日)「実験の背景にある原理現象を理解!」(京都大学)京都大学 女子中高生のための関西科学塾に関する詳細は、同大学のウェブページから。〔2018/05/11 東進タイムズ〕
  • 2018/05/11

京都大学 女子中高生のための関西科学塾を開催

京都大学を中心とする関西の6つの大学と民間企業が、女子中高生を対象に理科実験教室などを行う「女子中高生のための関西科学塾」を7月から来年3月にかけて開催する。プログラムは6つの日程からなり、全部でも一部の日程だけでも参加が可能。最終… →もっと読む

東京大学は4月27日(金)、ウェブページに「東京大学の入学者選抜に関する考え方について―平成32年度(平成33年度入学者選抜)以降における入学者選抜方法の検討について―」を掲載した。平成32年度以降の入学者選抜で英語認定試験を利用することについて、これまで慎重な姿勢を見せていた東京大学だが、国立大学協会が発表した基本方針とガイドラインに従って、具体的な活用方策の検討に入ることになった。その結果については、今後改めて公表するという。東京大学 「入学者選抜に関する考え方について」に関する詳細は、同大学のウェブページから。〔2018/05/02 東進タイムズ〕
  • 2018/05/02

東京大学 「入学者選抜に関する考え方について」を発表

東京大学は4月27日(金)、ウェブページに「東京大学の入学者選抜に関する考え方について―平成32年度(平成33年度入学者選抜)以降における入学者選抜方法の検討について―」を掲載した。平成32年度以降の入学者選抜で英語認定試験を利用することに… →もっと読む