>
>
2018年05月01日号 16面
  • 東進タイムズ 2018年05月01日号 16面

部活生の新常識、難関大学現役合格者「高1・高2のうちに受験勉強開始」72.6%

まもなくインターハイに向けた地区予選が全国各地で始まる。部活動をしている多くの高3生は、この試合を自らの活動の集大成として全力で臨み、部活動に終止符を打つ。悔いを残さぬよう、最後まで精一杯頑張ってほしい。

さて、部活動と大学受験にはどのような関係があるのだろうか。「部活動は受験の妨げになる」と考える人がいる一方、高3まで部活動を続けて志望校に現役合格する先輩も数多い。そこで今回は、部活動と大学受験の合否との関係に焦点をあてて分析を行った。

難関大に現役合格した部活生の学習時間とは!?

まずは資料1を見てほしい。これは、今年難関大に現役合格した部活生が、いつ受験勉強を始めたかを示すデータだ。

資料1

これによると、現役合格者の7割以上にあたる72.6%が高1・高2のうちに受験勉強を始めている。受験はよくマラソンに例えられるが、高1・高2のうちから勉強を始めて距離を稼ぎ、すでに30キロ地点にいる人に、高3からスタートした人が追いつくことは容易ではない。目標を決め、あらかじめ計画を立てて物事を進めるほうが大学受験でも有利といえる。

次に資料2を見てほしい。難関大に現役合格した部活生と不合格だった部活生の学習時間の比較だ。

資料2

結果は、合格した部活生のほうがトータルで241時間多く学習していた。ただ、高3の学習時間に注目すると、逆転している。このデータが示すのは、難関大現役合格者の高1・高2の蓄積をひっくり返すことができなかったということだ。

部活動は難関大合格にプラスの要素あり!

では、難関大に現役合格した部活生は、受験勉強に集中するために早々に部活動を引退していたのだろうか。

難関大現役合格者の部活引退時期を調べると、「高3の1学期」が42.2%、「高3の夏以降」も含めると高3での引退は66 .9%と6割以上であった(資料3)。多くの先輩が、最後まで部活を続けたうえで難関大に合格していることがわかる。

資料3

現役合格者に勉強との両立の工夫を聞くと「両立の意志を持ち続ける」「早め早めの積み重ね」「移動時間などスキマ時間の利用」という声が目立った。また、「部活も学校行事も全力投球。何に対してもやりきる経験が受験にも生きてくる」という合格者もいた。部活動で培った気力や集中力を生かして受験勉強に取り組んでいたようだ。

アンケート結果の分析から、『部活動は難関大現役合格にプラス』であること、合格のヒケツとして「目標をしっかり持つ」「早期に受験勉強を開始する」「時間を有効活用する」ことが大切だとわかった。

さあ、目標を定め、本格的な受験勉強を今すぐ始めよう!

最新ニュース

  • 2019/02/22

文部科学省 平成31年度国公立大学入学者選抜の確定志願状況及び2段階選抜実施状況を発表

文部科学省は2月22日(金)、平成31年度国公立大学第2次試験の確定志願者数と2段階選抜の実施状況(前期日程)について公表した。前年度に比べると、全体の募集人数は121人減少する一方、志願者数は4,128人増加。志願倍率は0.1ポイント上がった。… →もっと読む

東京大学は2月13日(水)、平成31年度前期日程試験第1段階選抜合格者と推薦入試合格者をウェブページに発表した。併せて、合格者最高点・最低点・平均点も以下の通り公開されている。掲載は2月19日(火)12:00頃まで。合格者には「第2次学力試験受験票」と「受験者心得」が送付される。二次試験は25日(月)・26日(火)・27日(水)(27日は理科三類のみ)。推薦入試の合格者数は66名で前年度より3名少なく、2年連続で減少した。合格者科類別成績       科類    最高点    最低点    平均点          文科一類    885    628  765.14        文科二類    881    728  794.58      文科三類    880    750  798.20       理科一類    885    698  799.62       理科二類    884    720  786.59        理科三類    888    630  801.68  東京大学 平成31年度東京大学前期日程試験第1段階選抜合格者発表に関する詳細は、同大学のウェブページから。〔2019/02/13 東進タイムズ〕
  • 2019/02/13

東京大学 平成31年度東京大学前期日程試験第1段階選抜合格者を発表

東京大学は2月13日(水)、平成31年度前期日程試験第1段階選抜合格者と推薦入試合格者をウェブページに発表した。併せて、合格者最高点・最低点・平均点も以下の通り公開されている。掲載は2月19日(火)12:00頃まで。合格者には「第2次学力試験… →もっと読む

  • 2019/02/08

平成31年度大学入試センター試験 実施結果の概要

大学入試センターは2月7日(木)、「平成31年度大学入試センター試験 実施結果の概要」を公表した。今回の志願者数は576,830人、受験者数は546,198人、受験率は94.69%で、昨年度に比べて志願者数は5,841人、受験者数は8,014人減少した。平成31年… →もっと読む

東京大学は、2月1日(金)17時時点の2次学力試験出願状況速報をウェブページに掲載した。出願期間は1月28日(月)〜2月6日(水)。出願書類は、必ず書留速達郵便でこの期間に到着するように投函しよう。東京大学では、出願期間中の土日祝日を除いて毎日17時頃(最終日は10時頃と17時頃)にこの出願状況速報を更新している。出願がまだの人はそろそろ急ごう。平成31年度2次学力試験出願状況 平成31年2月1日(金)17時現在       学部    募集人員    志願者数    志願倍率    第1段階選抜倍率        文科一類    401人    712人  1.78倍    約3.0倍     文科二類    353人    655人  1.86倍    約3.0倍      文科三類    469人    820人  1.75倍    約3.0倍       理科一類    1,108人    1,812人  1.64倍    約2.5倍       理科二類    532人    1,077人  2.02倍    約3.5倍        理科三類    97人    142人  1.46倍    約3.5倍  東京大学 平成31年度2次学力試験出願状況速報に関する詳細は、同大学のウェブページから。〔2019/02/04 東進タイムズ〕
  • 2019/02/04

東京大学 平成31年度2次学力試験出願状況速報を発表

東京大学は、2月1日(金)17時時点の2次学力試験出願状況速報をウェブページに掲載した。出願期間は1月28日(月)〜2月6日(水)。出願書類は、必ず書留速達郵便でこの期間に到着するように投函しよう。東京大学では、出願期間中の土日祝日を除い… →もっと読む