大学受験の予備校・塾 東進ドットコム

トップ > カテゴリー: 家庭環境の悩み > 質問: きょうだいと比べられるのがつらいです。

君の相談でドンドン回答が増える

悩み相談Q&Aは、高校生に悩みを乗り越えてもらうためのサイト。
悩みが投稿されたら、大学生の先輩たちが専門家や著名な方々を取材して、いただいたアドバイスを掲載していきます。君の悩みをお聞かせください。

性別
学年
お姉ちゃんが勉強もできて運動もできるしかわいいから、その妹の私はいつも比べられてしまいます。周りの人は私のことを「お姉ちゃんの妹」としか見ていない気がします。 (高1女子)

あなたが好きなことを個性として伸ばしましょう。

  
慶應義塾大学 文学部 教授
あんどう じゅこう
安藤 寿康
先生

慶應義塾大学文学部卒業、同大学大学院社会学研究科博士課程修了後、慶應義塾大学文学部助教授を経て現在に至る。教育学博士。専門は行動遺伝学、教育心理学。特に認知能力とパーソナリティの発達に及ぼす遺伝と環境(主に教育環境)の影響に関して、双生児法による研究を行っている。

 私はふたごの研究をしているのですが、一卵性のふたごの場合でも一番言われたくないことは、もう一人と比較されて「お兄ちゃんの方が良くできる」と言われてしまうことなんですね。相談者の方はお姉さんと比べられてということですが、結果が目に見えるもので越えられないところからくるつらさはありますよね。


 しかし、一つのことができるのが個性なのと同様に、何かがあまり上手でないのも個性です。そんな自分を認めてあげることが大切です。また、どんな人にも自分なりに得意なこと、好きなことはあるはずです。自分が好きで、上手だと思うもの、それについて知りたいとかできるようになりたいとか思うこと(学校の勉強に限りません)に時間をかけてやっているとそれはいずれ自分の個性となり、自信となるに違いありません。


 「○○ちゃんの妹」としか見てくれず、自分を自分として見てくれないという問題もきょうだいで比べられるときの問題としてよくありますね。誰しも人は自分を自分として見てほしいものです。いくら兄弟でもそれぞれ個性はありますので、あなたをあなたとして見てくれる人が必ずいます。その人を大事にしましょう。

SNSで共有

他人と比べないで、自分は自分を見ればいいです。

  
あつぎりじぇいそん
厚切りジェイソン
先生

アメリカ・ミシガン州出身/身長186cm/17歳の時に飛び級でミシガン州立大学に入学。イリノイ大学・アーバナ・シャンペーン校に進み、エンジニアリング学部コンピューターサイエンス学科修士課程修了。米国・GEヘルスケア、米国企業の日本法人支社長などを経て、IT企業テラスカイに入社。

 人の言うことを気にしないで生きると、楽ですよ。他人と比べないで、自分は自分を見ればいいです。全く同じ人間が二つも存在することがありません。違う遺伝子を持っているし、違う経験を重ねてきているから、比べる意味がありません。

 英語で「リンゴとオレンジ」という言葉がありますが、違うものを比べても何もなりません。自分自身が生きてきた人生をどう生かすかを自分で考えて自分で行動して、自分で自分の成功を掴みにいきます。他人との比較は雑音だけです。

SNSで共有

トップに戻る[カテゴリー: 家庭環境の悩み] に戻る