大学受験の予備校・塾 東進ドットコム

トップ > カテゴリー: 友人関係の悩み > 質問: いじめまでとはいかないが、からかわれるのが辛い

君の相談でドンドン回答が増える

悩み相談Q&Aは、高校生に悩みを乗り越えてもらうためのサイト。
悩みが投稿されたら、大学生の先輩たちが専門家や著名な方々を取材して、いただいたアドバイスを掲載していきます。君の悩みをお聞かせください。

性別
学年
最近イジりがきついです。エスカレートしすぎているのですが、言いにくくて。キレるのも違うかなと思います。解決策はありますか。 (高1男子)

自分の役割は自分に好ましい形で、辛いときは大人にSOSを

  
お茶の水女子大学 文教育学部 教授
すがわら ますみ
菅原 ますみ
先生

東京都立大学大学院人文科学科博士課程満期退学(心理学専攻)、文学博士。国立精神・神経センター精神保健研究所地域・家庭研究室長。お茶の水女子大学大学院人間文化創成科学研究科教授を経て現在に至る。

 好ましくない形で社会的な役割を押し付けられてしまうのは本当に辛いことでしょう。この社会的な役割のことをソシオ・キャラクターと言い、それぞれ割り振られていきます。そして不本意な場合には、全力で回避することが第一です。


 心の距離を置くために効果を発揮するのは、会う回数を少しずつ減らすことです。ソシオ・キャラクターとしての期待通りに動いていない人を、いつまでも同じ役割に置くことはしません。現状を脱することができるでしょう。ただ、少しずつ会う回数を減らすことは大変な勇気が必要です。どうかここでは勇気を出してスモールステップでいいから、深みにはまらないうちに距離を置きましょう。


 しかし、今言った対処ではどうしようもないケースもあります。悪質な場合は、すぐに周りの大人たち(学校の先生・スクールカウンセラー・塾の先生・ご両親など)に助けを求めましょう。気持ちを許せる家族、友達、彼女もいるでしょう。その人たちとのコミュニケーションを通して、まず気持ちを立て直してから、状況の立て直しを試みましょう。

SNSで共有

トップに戻る[カテゴリー: 友人関係の悩み] に戻る