ミネストローネ
調理時間
45分
エネルギー
150kcal

たっぷりの野菜で、栄養満点!
サッと温めて夜食にも

冬の食卓に温かな気持ちを
運んでくれます。
イタリア風の具だくさんスープ「ミネストローネ」。使う野菜に決まりはないとはいえ、トマト、にんにく、たまねぎは入れたいところ。そこに冷蔵庫の残り野菜を上手に活用し、あればベーコンもぜひ加えてください。一度にたっぷりつくって冷凍しておけば、「あと一品」の強い味方に。手軽に野菜がたっぷりとれるスープは、立ち上る湯気とともに、冬の食卓に温かな気持ちを運んでくれます。

材料(2人分×2)

A
たまねぎ…1コ
にんじん…1/2本
キャベツ…(大)1枚
セロリ…1/2本

にんにく…1かけ
ベーコン…1枚
かぼちゃ…1/8コ(約80g)
オリーブ油…大さじ2~3
水…カップ4
トマトの水煮(缶詰。ホールタイプ)…1缶(400g)
B
固形スープの素…2コ
塩・こしょう…各少々
砂糖…ひとつまみ

ドライハーブミックス(あれば)…少々
塩・こしょう…各適量
パルメザンチーズ…適量

つくり方

1Aの野菜はすべて1cm角に切る。にんにくは縦半分に切って芯(しん)を除き、薄切りにする。ベーコンは5mm幅に切る。
2かぼちゃは種とワタを取って耐熱皿にのせ、ラップをふわりとかぶせて、電子レンジ(600W)に1分30秒間かけ、1cm角に切る。
3鍋にオリーブ油を入れて中火にかけ、ベーコンを炒める。脂が出てきたらにんにくを加えて炒め、香りが出たらAの野菜を加え、しんなりするまで炒め合わせる。
4分量の水を注ぎ、トマトの水煮を手でつぶしながら缶汁ごと加える。Bの材料を加え、煮立ったらアクを取り、ドライハーブミックスをふる。弱めの中火で20~30分間煮て、野菜が柔らかくなったらかぼちゃを加えて混ぜ合わせる。
5ひと煮立ちしたら味をみて、足りなければ塩、こしょうで味を調える。器に盛り、パルメザンチーズをふる。
【冷凍の仕方】
粗熱を取り、2人分(でき上がりの1/2量)または1人分(1/4量)ずつジッパー付きの保存袋に入れる。完全に冷めたらジッパーを閉じて平らにし、冷凍庫へ(3~4週間保存可能)。温めるときは保存袋から出して鍋に割り入れ、中火にかける。袋から出しにくいときは、しばらく室温におくか、周りに流水をかけて少し解凍するとよい。
料理・城川 朝 撮影・野口健志
「冷凍できる晩ごはん」NHK出版     
受験生応援レシピ トップページに戻る