ソースカツ丼弁当
調理時間
15分
エネルギー
1010kcal(合計)
*ご飯300g(500kcal)を含む。

キャベツももりもり
食べられるところが醍醐味です。

卵でとじたカツ丼もいいですが、たっぷりキャベツと一緒に食べるソースカツ丼のおいしさも格別! ポイントは、揚げたてにソースをかけてなじませておくこと。食べるころには程よく味がなじみ、シンプルながら食べごたえも満足度も十分のお弁当です。縁起のいい〝カツ″で応援しています!

材料(1人分)

豚ロース肉(豚カツ用)…1枚(100g)
小麦粉・溶き卵・パン粉…各適量
ウスターソース…大さじ1
●塩・こしょう・揚げ油

つくり方

1豚肉は筋を切り、塩・こしょう各少々をふる。小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつける。
2揚げ油を170℃に熱して1を入れ、返しながら5分間ほど揚げ、油をきる。
3熱いうちにウスターソースをかける。ソースがしみ、粗熱が取れたら食べやすく切る。
★弁当箱にご飯を詰め、水けをよく拭いたキャベツのせん切り50gを広げる。ソースカツをのせ、豚カツソース適量をかける。汁けを絞った甘酢しょうが(市販)適量を添える。
料理・上田淳子 撮影・馬場敬子
「別冊NHKきょうの料理 一家に1冊お弁当大百科」     
受験生応援レシピ トップページに戻る