2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1242人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
津田塾大学 学芸学部

井上真緒さん

東進衛星予備校倉敷駅前校

出身校: 広島大学附属福山高等学校

東進入学時期: 高2・11月

所属クラブ: バレーボール部

引退時期: 高2・10月

この体験記の関連キーワード

センター試験同日体験受験は、ちょうど1年後に必要なレベルがわかる

東進は、自宅にいるときや電車で登下校している時でも、受講予約や高速マスター基礎力養成講座、センター演習などができるので、とても便利です。また、学力POSのトップページに表示される向上得点のグラフを右肩上がりにすることが楽しいです。

センター試験同日体験受験はオススメです。自分に足りていないことがわかるだけでなく、これを受験することで、ちょうど1年後までにできるようになっていなければならないレベルがわかるので、気持ちも受験に持っていけると思います。

私は、東進に入学してから自分の目標がよりはっきりしました。入学前は漠然と医療に関わりたいという考えを持っていましたが、入学後、看護師を志しました。それは、看護学科に通っていらっしゃる担任助手の方に憧れを持ったことがきっかけでした。結果的には、直接看護の道に進むわけではありませんが、医療に携わることができればいいなと思います。

受験を通して学んだことをばねに、将来自分のためにも人のためにもなれるように頑張っていきたいです。とりあえず東進に来れば必ず勉強ができる環境があるので、東進登校を生活の一部にすればいいと思います。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

ホームルームで受験の役に立つ情報を教えてくださいました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

追い込み期に励ましてくださいました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験同日体験受験

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
東進を選んだ理由
A.

自分に合ったレベルとペースで進められるところに魅力を感じたからです。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

向上得点や高速マスター基礎力養成講座、英単語マスター1800をグループ・ミーティングで行い平均点をグループごとに競い合うことで、自分が足を引っ張ることがないように、自分がグループを引っ張っていけるように、といった責任感が生まれ、より勉強に身が入りました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

他人と折り合いをつけることの大切さを学びました。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

公開授業では、いつもは映像でしか体験できない授業を実際に目の前で受けることができ、新鮮でした。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

東進に来れば友達もいるので、自然と乗り越えることができました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

向上得点のグラフを見ることです。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 難関大対策英文読解(下線部和訳・内容説明) 】


【 入試直前まとめ講座 数学ⅡBのまとめ 】
大吉先生の授業はとても分かりやすく、簡単なことはまとめ程度に触れるだけで、主に受験生がよくミスをしたりつまずいたりする問題を扱ってくださるので、このテキストの問題を何度もやって受験に臨みました。

【 入試直前まとめ講座 化学のまとめ 】
受験の前日や当日は、この講座のテキストを見るだけで総まとめが一気にできるので、効率的に復習ができました。

友達にシェアする